kimagre inrash

感想を書きます

FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE フレームレート・ロード時間検証

time 2021/06/10

ファイナルファンタジーVII リメイク インター​グレード が発売されました。

今回はフレームレート優先の「パフォーマンスモード」と解像度優先の「グラフィックモード」が選べるようです。

早速フレームレート検証。

パフォーマンスモード

4K出力設定で60fps超安定。

グラフィックモード

4K出力設定で30fps安定。

比較

同じような場所でスクリーンショットを撮ってみました。



こちらが「パフォーマンスモード」。



こちらが「グラフィックモード」。

パッと見では全然わかりません。



すごく細かいところを注視していくと「グラフィックモード」は服の部分が綺麗になっています。

影とか背景のテクスチャの見た目は同じ印象なので、おそらく「パフォーマンスモード」はレンダリング解像度を下げることで60fpsを維持してる感じがします。

「パフォーマンスモード」でも十分綺麗だし、どちらも安定しているので好きな方を選択すればいい感じ。デフォルトは「パフォーマンスモード」でした。

ロード時間検証(2021.06.19追記)

要望があったのでテストしてみました。

「チャプター16:神羅ビル潜入」が開始されるまでの時間で計測。

左側が「PS5版」、右側が「PS4版を HDD インストール」です。

PS5版のロード時間は約2秒。爆速です。

0

前後記事

SCARLET NEXUS フレームレート検証・第一印象
フレームレート検証データベース(frameratetest database)