kimagre inrash

感想を書きます

仁王2 β体験版 フレームレート検証

time 2019/11/02

仁王2のβ体験版が公開されました。

今作も前作キングダムハーツIIIのようにユーザー側でフレームレートに関する設定が出来るようになっています。

それぞれPlayStation4 Slimを使用。

とりあえずデフォ(アクションモード)で冒頭をプレイ。

アクションシーンは60fps、カットシーンは30fps上限のようです。

 

以下、ほぼ同じ場所をモードを変えて試してみました。

シネマティックモード。

高い解像度と可能な限り高いフレームレートを優先するモード。

かなり不安定。だいたい35fps前後。

ステイブルモード。

高い解像度とフレームレートの安定を優先するモード。

30fps安定。

アクションモード。

フレームレートの高さを優先するモード。

60fps。でもたまに結構落ちることも。

 

私的には「アクションモード」か「ステイブルモード」がオススメかなあ。「シネマティックモード」だと入力受付が飛ぶ可能性があってキャンセルや誤操作する恐れがあるから。(描画フレームレートと処理フレームレートが同期しないものもあるので一概には言えないですが・・)

仁王は一撃が重いゲームなので正確に入力できるモードがいいと思います。

仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)
コーエーテクモゲームス (2020-03-12)
売り上げランキング: 38
0

前後記事

絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- for Nintendo Switch フレームレート検証
龍が如く7 光と闇の行方 体験版 フレームレート検証