kimagre inrash

感想を書きます

しまうまプリントでフォトブックを発注しよう

time 2021/08/14

先日の旅でbonさんから過去のことを振られたけど、思い出せませんでした。
さすがに9年も経過していると昔のことは忘れてます。

てことで副読本みたいなものを作りたいなと思いました。

最初はこのブログで書いてるような感じにしようと思ってましたが、文章をまとめていくのがなかなか大変。
さらに動画の編集作業も止まってしまうのでこの案は一旦却下。

いろいろと悩んでいく中で「フォトブックなら写真選ぶだけだから工数少なくできそう」と感じました。
当時、ハンディカムが自動で撮影してくれたものが残っていた(顔認識して笑ったりすると勝手に撮ってくれる機能があった)のでそこから大半をピックアップして、残りを動画からのキャプチャで集めました。

データは集まったので次は業者選びです。
同人誌を作るサイトなども見ましたが、部数が極小で手軽に作れるものを探して「しまうまプリント」に辿り着きました。

しまうまプリント
https://www.n-pri.jp/

クオリティはわかりませんが、とにかく安いのでお試しで作るにはちょうど良かったのです。

値段は「A5スクエアサイズ」「72ページ」「ライト(旧スタンダード)」で1冊700円くらい(送料込み)。

今回は5部作成。
1部は自分用、もう1部はbonさん用。残りは身内に配る予備用。


届きました。注文から4日くらいで到着。
トレイみたいなものに入っています。
5冊頼みましたが、3セットで届きました。(1セット2冊入っている)


開けるとこんな感じ。防水のためにこういう形にしてるのかな?



OP恒例のバックショット。


アイス番長。


中身はこんな感じでした。

写真の画素が足りてなくて残念なページもあるけれど、それはこちらの問題。

紙や印刷のグレードは上げれるので一番下の「ライト」でテストしてアップグレードするのが良さそうです。

欠点というかちょっと都合悪いな、と思ったのが文字をあんまり入れることが出来なかったのが残念。
(文字だけのページも作れるけど、あまり文字数は入れることが出来ない)
完全に写真だけで構成する作りで考えた方がいいかな、なんて思ったり。

あとは今回PCで作りましたが、「再注文」は注文完了後30日以内という縛りがある。

作ったやつを販売しようと考えた時に30日を超えてしまうともう一度イチから写真を登録する必要があるのでかなり手間。
そうなると最初に大量に作っておかないといけない・・
でも在庫持つのも嫌だなあ・・と悩みどころ。

再販(増刷)なし、で作っちゃえばいいけど、需要が急に増える場合もあるからなあ・・

そう考えるとDTPソフトで作成して何回か増刷出来るような体制にしたほうがいいのかも?

注文後、PDF形式でももらえるオプションとかあればいいのになあとちょっと思いました。

1発作って終わり、の場合なら「しまうまプリント」を採用するのはアリだと思います。(なにより安いし)

0

前後記事

UTme!でTシャツを発注しよう