kimagre inrash

感想を書きます

FPS Analyzer 2.8(beta) 使い方マニュアル

time 2022/06/16

一部の方に提供している、フレームレートを計測して動画に出力するツール「FPS Analyzer」の解説ページ。

大まかな流れ

  1. 必要な機材を準備する
  2. キャプチャボードで可逆録画
  3. FPS Analyzerで解析、動画出力

必要な機材を準備する

WindowsPC

私の環境は

  • Intel Core i7-6700
  • GeForce GTX 1070
  • 16GB メモリ
  • M2.SSD(なるべく高速なモノを推奨)

キャプチャボード

私は「AverMedia(GC573)」を使っています。

アマレコTV4 Live

録画するのに必要なソフトウェア。

ビデオキャプチャソフトはココからダウンロード。コーデックはココからダウンロード。

コーデックはシェアウェア(有料)になっているのでご注意。

UtVideoコーデック

可逆圧縮で保存するためのコーデック。

ココからダウンロード。

ffmpeg

解析動画に音声を付与したりするのに使用。

ココからダウンロード。

キャプチャボードで可逆録画

  1. アマレコTV4 Live起動
  2. 右クリック→設定
  3. 「録画設定」→「ビデオ圧縮」→「その他のコーデック」
  4. 「更新」
  5. 「ulh0」or「ulh2」or「ulh4」選択
  6. ▶ボタンで録画、停止

FPS Analyzerで解析、動画出力


①プリセットを決める(例、PS5 / PS4 / PS3 など)

②動画ファイルをロードする

③設定をする

  • MS UI Gothic. 32pt …:フレームレートY軸表示のフォント
  • MS UI Gothic. 64pt …:フレームレート表示のフォント
  • MS UI Gothic. 72pt …:リザルトで表示されるフォント
  • MS UI Gothic. 24pt …:右上に表示される文字のフォント
  • Platform | v1.00:右上に表示される文字列

④解析、レンダリング、動画出力

⑤完成

0

前後記事

真・三國無双8 Empires 体験版、フレームレート・ロード時間検証
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR、フレームレート、入力遅延・インプットラグ検証