kimagre inrash

感想を書きます

ラブプラス EVERY、41週目(サービス終了、思ったことを一気書き)

time 2020/08/07

「ラブプラスEVERY」がサービス終了しました。ここで思っていたことを一気書き。

デート

1番楽しい部分。ラブプラスはこれをやるためにやっているようなもの。

ただ、何回も遊んでいるとさすがにマンネリを感じます。

マンネリ対策でデートスポット追加やカードの付加機能で「デート時の会話イベントが増える」というものはありました。

ただ、どちらも一回見たら十分なモノなので開発コスパは悪かったように思えます。

また、「ラブプラスEVERY」ではDP(デートポイント)というスタミナを消費することでデートをすることができますが、回復アイテムが存在しませんでした。(時間経過かレベルアップ時のみ回復)

従って課金でデート回数を増やすようなことが出来ませんでした。

お金払ってデートしてる、みたいなことが嫌だったのでしょうか・・?

レンタル彼女はビジネスになってるし、私としてもそんなに抵抗感はないんですが、企業イメージやIP的にアレだったのでしょうか?

設定的に問題なら、次の日に進むとかでも良かったような?

この部分もそうですが、全体的に「ラブプラスEVERY」は需要があるところに課金ポイントを設定していないのが非常に気になります。

開発側としては従来と同じように売り切りにしたかったけど、会社・運営が許してくれなかった・・?実際のところはわかりません。

カノジョプラス

2番目に楽しい部分。当初はそんなに気にしていなかったんですが、EVERYは特に見た目や仕草が良いこともあって非常に楽しめました。

通常の撮影モードも楽しいですが、「AR撮影」が搭載されて現実世界にカノジョを連れてこれるようになったのはすごくプラスです。

最終的に「カノジョプラスLite」として残ったのは本当に良かったです。

スクール

作業的で楽しくありませんでした。デートスポットを解放するために嫌々やる感じ。

DS時代はデートで使うカレシ力を上げるのに活用する道がありましたが、今回は基本的に一度クリアするともうやることはありませんでした。

カード・ガチャ

必要を感じませんでした。

新規絵だったり、ボイス付きだったりするけど、1枚絵はSNSですぐに共有されてしまうし、お披露目時にスクショが撮れてしまってそれで満足してしまうという・・!

一応、特定のカードを持っているとデートで専用会話イベントを出現させることが出来ますが、関係性が大きく変わることはないのでよっぽどでないと引こうと思えないのが問題だと思います。

また、想定よりも追加枚数が少なかったのが気になります。服装違いとかで量産出来そうに思えるのですが・・

あとは単純にラブプラスとの相性も良くありません。

登場キャラは実質3人なのでテコ入れで新キャラを追加することが簡単に出来ません。(急に追加されても誰だよそいつ的な雰囲気になる)

よってバリエーション違いをひたすら出していくことになりますが、3人の中に気に入った娘がいないとゲームをやってもらえないという致命的な問題があります。

ファッション

全体的に高品質ですが、一部衣装はクオリティが低かったのが気になっています。

また、同じデザインで色違いを大量に用意すればいいものの、それを行わなかったのは勿体ないような・・?

あとは単純に課金で入手出来なかったのも大きいです。

衣装の入手には「ファッションチケット」が必要ですが、ゲーム中で入手できる上限が決まっていて全ての衣装は入手できないようになっていました。

一時期、間接的な課金での販売はされてましたが、32万円と高額だったり、ラインナップはコスプレのみ、さらにデートで着てきてくれない仕様。

その後、価格を抑えた1000円程度で入手できるものもありましたが、やはりデートでは着てくれません。

デートするためにラブプラスやってるようなものなのでそこで使えないものに課金しようと私は思えませんでした。

単純に「ファッションチケット」を課金で買える、てだけでも収益的に良かった気がするんですが・・なにかダメな理由があったのですかね・・?

イベント

イベント専用ポイントを集めて特別な報酬と交換するマラソンイベント。毎月1回開催されていました。

サービス開始直後はかなり緩めで全イベントを見るのが簡単でした。

途中から難易度が急激に上がり、最終的には会話イベントは確率で出現するように改悪されました。

全体的にイベント内容とシナリオもちゃんと連動していてかなり出来が良かったと思います。

ランキングイベント

ランキングイベント、これは良くなかった。ラブプラスは競うゲームではありません。

一見同じように見えてそれぞれ違うカノジョがいてお互い認め合う、という多様性を持ったゲームであると思ってます。

せっかくそこまでの土壌が出来ているのにカレシ同士で札束の殴り合いをするのは雰囲気的に合っていませんでした。

カレシ全員でポイントを稼いでポイントごとに全員に一律で報酬配るような仕組みのほうが良かったなあとか思いました。(キックスターターのリワードみたいな)

ランキングイベントの内容的にはバイトしたり、部活に励んだり、図書委員したりするんですが、カノジョがほぼ登場しません

たまに出てきて汎用会話イベントが再生されるだけ。

途中から何のゲームやっているかわからない状態になっていました。

さらにランキングイベントで獲得した特別衣装は「獲得時に撮影する」ぐらいしか使用用途がなく、賞味期限が翌日ぐらいでした。

というのもここで入手したモノもデートで着てくれない、SNS上のカレシさんの中には獲得できなかった人もいるのでアップするのを躊躇ってしまう、など。

入手したことによって後のイベントで着てきてくれるようになる、とかあればよかったんですが・・(VRイベントでカノジョの家に行くものがあるんですが、直前の報酬が部屋着だったので期待していたのですが、特に何もなし)

フォトコン

これ自体はアリ。ただ、ゲーム内の要素だったので外に広がらないのが勿体なかったです。

投稿はアプリだけど、ブラウザからも閲覧は出来るとかだったら良かったかも?

気になったのは結局SNSのフォロワーが多い人がトップの方に来ていたので大半の人は萎えるという。

ただ、これはいいね!の数によって報酬が設定されていなかったのでやりたい人だけやればOKというのは良かったです。

アルバム

VRイベント、シナリオや仕草、すべてが高品質。

寧々カレですが、凛子のVRイベントはかなり動いてくれるので見てて楽しいです。特に階段ジャンプがあるバレンタインのやつがオススメ。「カノジョプラスLite」で現在も見れるのでぜひ。

問題があるとすれば制作コストが高い割にユーザーから一切お金を回収してなかったこと。

全て無償で配っていました。ゲーム内報酬にしてお金を回収した方が良かったと思います・・

あとはタイミング的にちょっと時代遅れ感があります。

サマーレッスンやVRカノジョが流行った時期にリリース出来ていれば・・!(当初の配信時期)

運営

何回も配信延期したあげく長期メンテ。

これはダメ。

最終的に「カノジョプラスLite」をリリースして評価は持ち直しましたと思いますが、せっかく新しい人入ってきたのにそれを手放してしまったのは非常に勿体ないです。

課金回り

課金で買えるのは「カード(ガチャ)」と「スタミナ回復薬」、「ランキングイベント回復薬」のみでした。

「カード(ガチャ)」はゲームを進める上で必須ではないので私は課金して回すということはほぼしませんでした。(ゲーム内で集めたポイントで回してなんとかなっていた)また、1回400円なので他のソシャゲと比べると高い印象を受けます。

一番需要がある「デート回復薬」や「ファッション」、「VRイベント」周りに課金要素が設定されていません。

稼ぐ、というか運営する気があったのか今でも不思議です。

あらゆる箇所に課金要素仕込んでサービスを継続する努力をして欲しかったなあ・・と思います。

例えば、課金すればするほどゲーム内で有利になる「VIP」(廃課金向け)や毎月アイテムがもらえる「月額会員」(微課金向け)みたいなモノは欲しかったなあ。

まとめ

「ラブプラスEVERY」は開発と運営が上手くいってなかったように思えます。(連携が取れていない)

ただ、カノジョ周りは前作から大幅にクオリティアップしているのでそこは凄く嬉しかったし評価が出来ます。

サービス終了でIPも終了だと思いましたが、「カノジョプラスLite」といういわゆるオフライン版を配信したので今後も期待していいのかな・・?

8月中にアップデートがあるそうなので楽しみです。

もし次があるなら相性の良かったスマホで出して欲しいですね。カメラもあるし、GPSもあるし。

+3

前後記事

ラブプラス EVERY、39週目(カノジョプラスLiteを使ってみました)
ラブプラス EVERY、41週目(v2.0.0 ファッション追加)