kimagre inrash

感想を書きます

ゲームのフレームレートを検証しよう(ディザリング・スクランブル編)

time 2019/01/19

ディザリング(スクランブル)

ゲームのフレームレート検証 v1.1.6829.45439 で対応した内容の振り返り記事。

一部のPlayStation4タイトルで発生している案件。(Switchでは発生しているタイトルを見たことがない)

私のツールでは通常であれば、このように差分がある箇所が「白色」、同一の場合は「黒色」で表示されます。(上:現在のフレーム 中:前のフレーム 下:差分)

差分がないフレーム落ちした場合は全体が「黒色」で表示されます。

ここまでは別に問題ないのですが、一部のタイトルでは以下のようになります。

これは更新があったフレーム。更新=「白色」なので一見問題ないのですが・・

更新のないフレーム落ちしたフレームでも「白色」が出現しています。

これは画面上にディザリング(スクランブル)が発生しているようです。

一度HDCP周りを見直しましたが、PS4の設定で無効にしても発生します。(ゲーム側でそのような設定がある??)

原因はわかっていませんが、そういうものだと割り切ってツール側を改造して検出できるようにしました。検出すると「赤色」で表示されます。

検出できるようにした状態でフレームを見るとほぼ「赤色」。このフレームの場合、差分である「白色」がないのでフレーム落ち判定になります。


ディザリング(スクランブル)検知を有効にしている場合は精度が落ちますが、やむを得ない感じです。

RGBレンジが怪しいのかなと疑いましたが、「リミテッド」「フル」どちらでも発生。

他の検証しているサイトでは特に気にしていないようなんだよなあ・・(日本だけなのだろうか)

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

アーカイブ