kimagre inrash

感想を書きます

改めてプレイ、MOTHER2【1】オネット

time 2018/10/10

MOTHER2 ギーグの逆襲

capture3997.jpg
3Dアクション、横スクロールアクションとアクションゲームが続いたのでここらで落ち着いてできるRPGにすることに。

スーファミでRPGというとスクウェア作品がパッと思いつくけど、妻にオススメ聞いたら「MOTHER2」でした。「MOTHER」シリーズはコアなファンが多い印象のゲームでどんな内容かずっと気になってはいました。

「MOTHER」シリーズは当時近所の子は持っていなくて、4コママンガ本でその存在を知ったのを思い出しました。探したら持ってる人を見つけました。

刹那の幻 | ゼルダ、マリオ、FEはやはり定番ラインナップ

てっきりエニックスの4コママンガ劇場だと思っていたのですが、4コマまんが王国でした。
3巻セットで買ってもらってよく真似して絵を書いてたなあ・・(まだ実家にあるかな?)

ちょうど「勇者ああああ」の名作ゲーム人狼のコーナーで題材になっていてタイミング的にはちょうど良い感じだったのでプレイ決定。

遊んだ人みんながみんな【名作】というので期待値ガン上がり。

今回はWiiUバーチャルコンソールを使用。コントローラは前回と同様スーファミコントローラを使用です。

オリジナル(スーファミ版)は1994年発売。

ネタバレ注意

オープニング

capture3996.jpg
起動するとノイズの後、街が襲われている一枚絵が登場。映画みたい。

capture3999.jpg
タイトル画面の後、セーブスロットの選択。
ステレオ・モノラルが選択肢としてあるのが時代を感じる。
ウィンドウタイプも選べますが、デフォルトと思われるプレーンを選択。

capture4000.jpg
次に登場キャラの名前を設定していくんですが、「おまかせでいい」を何回か選ぶと上記文字列が・・
コロコロコミックかよ・・

capture4002.jpg
この「おまかせでいい」はSMAPメンバーの名前も出てきます。
当時CMを担当したから、だとか。

海外版の「Earth Bound」だとどうなってるんでしょう。

capture4001.jpg
大抵の人は「ネス」を選択すると思いますが、いつも通り「むぎちゃ」で。

capture4003.jpg
最終的にこんな感じ。
主人公以外はデフォルトを使用。
「すきなたべもの」は思いつかなかったのでそのとき飲んでいた飲み物を入力。
「カッコイイとおもう」も思いつかなかったけど、妻から「ダイソンでいいんじゃね?」と言われたのでそのまま入力。

capture4005.jpg
ゲーム開始。
寝ていたら大きな音と振動で目が覚める。

capture4007.jpg
1階に降りてママに話しかけると見に行ってもいいことに。

capture4009.jpg
着替えを済ませ、出発。

capture4010.jpg
犬に説教される。

capture4011.jpg
capture4012.jpg
大きな音と振動は隕石だったのか・・
結構近場に落ちてるけど、普通周囲ぶっ飛ばない・・・?

capture4016.jpg
何やら宝探し系のサブイベントを依頼してきそうなおじさん・ホーランドを発見。

capture4017.jpg
隕石落下地点に近付こうとするものの、警察が通行止めにしている。
隣人の友人ポーキーがうるさいので連れて帰ろうとするものの一人で帰れと言われる。

capture4020.jpg
家に帰るとママがお出迎え。
とりあえず寝る。

capture4021.jpg
一度寝るもののドアを叩く音で起きる。

capture4024.jpg
ドアを叩いていたのは隣人のポーキーだった。
弟のピッキーがいなくなってしまったらしい。
警察は別件で忙しいらしいので一緒に探すことに。

capture4026.jpg
出発しようとするとパパから電話が。

capture4027.jpg
パパへの電話はいわゆるセーブ。

capture4028.jpg
しかも、おこづかいまでくれる。
ゲーム的な話をすると、「MOTHER2」では敵を倒してもお金を落とさないのでパパからの電話でもらう必要がある。
おそらく倒した分だけおこづかいくれるのだと思うんだけど。

capture4029.jpg
家を出ると犬に襲われる。
シンボルエンカウントなんね。

capture4030.jpg
戦闘開始。
ポーキーとペットの犬はコマンド選択できない模様。

背景がちょっとイカれてる。
なんだろう薬キメたときの表現っぽくてちょっと怖い。

ドット絵的に優しい現代ファンタジーだと思っていたので何やら不穏な雰囲気を感じ始める。

capture4060.jpg
戦いで経験値を獲得するとレベルアップ。
なぜかいきなり「ライフアップα」を習得。

主人公がなぜPSI(超能力)使えるかのくだりがなかった気がするけど・・なんで??
当時説明書で補完されてたのかな・・?

capture4031.jpg
ペットの犬離脱。お前はなんのために来たんだよ。

capture4034.jpg
弟のピッキーを見つけ帰ろうとしたところ、隕石からカブトムシ・ブンブーン登場。

capture4038.jpg
RPGにありがちなお告げを伝えてくれる。
10年後の未来から来たという話だけど、この隕石はタイムマシーンだったりするんだろうか。

capture4040.jpg
ポーキーも仲間に入りたいみたい。

capture4042.jpg
家に帰る途中で知的生命体に襲われる。
カブトムシ・ブンブーンを追って来たのか?

capture4044.jpg
戦闘開始。
背景がよりヤバくなってくる。
ボス戦は上下の黒い部分がなくなるのね。

capture4047.jpg
ポーキーのママ。
ちょっと悪意のあるキャラデザイン。

capture4049.jpg
ポーキーのパパによる子どもたちへの折檻のあと、こんなことを言われる。

capture4050.jpg
えっーーーー!パパが電話越しなのはそういうことだったのか・・借金取りから逃げてるの・・?
そういう家庭だとママが荒れそうだけど、果たして・・・?

capture4051.jpg
ポーキーのママに張り倒されて瀕死の状態のカブトムシ・ブンブーン。

capture4052.jpg
とても重要なことを言う。

capture4053.jpg
元気玉みたいなこと?

capture4056.jpg
「おまえだけのばしょ」を訪れるのが旅の目的みたい。
この主人公が住む町オネットにもその場所があるようなのでそこを目指そう。

capture4055.jpg
ポーキーの家を出ると朝になってる。。。
家に帰ると天才写真家登場。
写真を撮ってくれるらしいけど・・アンタどこから来たの?

おそらくここで撮った写真はスタッフロールとかで流れるのかな?

capture4058.jpg
真っ先にママに相談したかったけど、特にヒントはなし。
とりあえず行く場所のヒントを探しにウロウロ。

capture4062.jpg
隕石を見に行くついでにホーランドのお家へ。

capture4061.jpg
怪しげな像を見せてもらった。

capture4063.jpg
隕石のところまできたけど、特にイベントはなし。

capture4066.jpg

capture4065.jpg

あーこれはもう2人共登場してこない感じかな?

capture4068.jpg

次に図書館で地図を借りる。

capture4069.jpg

スーファミのコントローラでやらないとわからないネタ。。。

capture4070.jpg

Xボタンで地図を見ることが出来る。
最初の町だけど結構広いなあ・・

capture4071.jpg

有力情報入手。
北西に「ジャイアントステップ」があるらしい。
早速そちらへ向かってみる。

capture4072.jpg

隠れ家があるみたい。でも・・

capture4073.jpg

え。まだタイミング的には今じゃない感じ?

capture4077.jpg

「ジャイアントステップ」への道は鍵がかかっていて進めない。

capture4076.jpg

旅芸人の人たちも困っているみたい。
鍵を書けたのは市役所の人らしい。
市役所へ行ってみよう。

capture4079.jpg

町に戻り、市役所を目指す途中で怪しい連中に遭遇。

capture4080.jpg

戦闘に。

capture4081.jpg

倒した後、ゲームセンターに入るものの筐体は特に反応なし。

capture4083.jpg

奥に行くと、この辺をたむろしている人たちの親玉みたいな人発見。

capture4084.jpg

戦闘になるものの圧倒的攻撃力で・・

capture4085.jpg

戦いに敗れる・・・!

capture4086.jpg

コンティニューできるみたい。
もう一度チャレンジを選択すると主人公がちょっとずつ向こうへ行く。

capture4087.jpg

capture4088.jpg

capture4089.jpg

capture4090.jpg

復活場所は最後にパパに電話をかけた場所?

capture4096.jpg

当初の目的だった市役所に行ってみる。

capture4097.jpg

・・入っていきなさいてことよね?

capture4095.jpg

市長に会おうとするものの入り口で止められる。
・・・これはシャーク団を改心してこい、てこと?

capture4098.jpg

イラッ。
現実でもこういうこと言う人いるけど、ゲームで体験することになるとは・・・

capture4099.jpg

ドラッグストアで装備を整え、親玉フランクに再挑戦。

capture4102.jpg

無事倒すものの、まさかの連戦。

capture4103.jpg

体力的に厳しいけど、倒せるのか・・?
幸い何もしないターンがあるのでその隙に撃破。

capture4104.jpg

いろいろと教えてくれるフランク。

capture4105.jpg

capture4106.jpg

今まで出会った人の中で一番丁寧に今後の行き先を教えてくれる。

capture4107.jpg

シャーク団を懲らしめたことをすぐに市長に報告。

capture4108.jpg

旅芸人の小屋の鍵を入手。
いよいよ「ジャイアントステップ」へ。

capture4110.jpg

レベルがだいぶ上ったので戦闘をスキップして経験値だけもらえるように。

capture4109.jpg

旅芸人の小屋の先にある洞窟のナメクジ。
極小の数ドットで表現されているのだけれど、戦闘開始時の集まってくるのが生理的にとても嫌。

capture4111.jpg

最深部に辿り着くと光るものが。
・・・ボス戦が始まりそう。

capture4112.jpg

capture4113.jpg

ボスを撃破し、先へ進むと・・・

capture4115.jpg

capture4116.jpg

「おとのいし」に音を記憶した。・・・むくいぬ?
おそらくこの町のイベントは終わったので次の町を目指そう。
でも通行止めで先へ行けない。
一度警察署へ行く。

capture4122.jpg

次の町、ツーソンに行きたいと告げると奥へ連れて行かれる。

capture4124.jpg

capture4125.jpg

5人抜き・・・子供相手にやりすぎな・・!

capture4126.jpg

5人抜きを成功させるといよいよツーソンへの道が開く。

続く・・・

改めてプレイ、MOTHER2【2】ツーソン


capture4075.jpg

ここまででだいたい2時間ぐらい。
何回かゲームオーバーになったのでもうちょっとうまくやれば短縮できると思います。

ストーリー展開的には概ね良好。
若干子供相手に大人が絡みすぎな感じはするけど、チュートリアルも兼ねていると思うのでまあ納得。

不満点は【移動が多い】のと【戦闘がツラい】。

移動に関しては移動速度が遅いこともあるけど、マップが広いのも原因。
町の建物がちゃんと作ってあるのでそれの影響だと思う。
一応、消費アイテムで移動速度を上げれるけど持ち物の数も限度があるので現実的じゃないです・・

次に戦闘が辛い点。
主人公の回復力が高いのは助かるけど、敵の攻撃力が高すぎ。
雑魚戦が毎回全力。ロマサガ並み。

さらに戦闘が単調で回数が多い。これはすぐに飽きがくる・・・
PSIが増えていってちょっとずつやれることは増えていくけど、数もそんな多くない。
さらに序盤はPP回復手段がないので結局終始「殴る」ことになる。

ストーリーやセリフ回しはとても楽しく良作な雰囲気が漂っているけど、戦闘が微妙。
もっとユルくていいのに・・

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ