kimagre inrash

感想を書きます

新すばらしきこのせかい、フレームレート検証・第一印象

time 2021/06/26

すばらしきこのせかいシリーズの新作。

フレームレート検証

※会話デモなどが動きが全くない場面があるので大幅にフレームレートが低下する瞬間が出ています。

NintendoSwitch版

上限60fpsで30ベース。30以上をキープできてます。



PlayStation4版

60fps、ほぼ安定。



PlayStation5(PS4版を互換機能使って)

60fps、安定。



第一印象



バトルシステム。ボタンを押すと対応したキャラが攻撃するので空中戦のあるヴァルキリープロファイルみたいな印象。何回か攻撃してると一定時間攻撃が出せなくなる時間がある。それ自体はいいのですが、復帰までの時間が長いので何もしない時間が生まれてしまっているのが勿体なく感じます。その間は回避に専念しろ、ていう感じでしょうか。



会話デモも非常に凝っています。2Dに専念してるのでとても軽快。ボタン連打でガシガシ読み進めることが出来るのは凄い気持ちいい。

それだけではなく3Dのカットシーンもあるので非常にリッチ。よく出来てます。

欠点は全体的にスキップ機能がないことでしょうか。2周目とかは「めんどくさ」と思いそう。

スカーレットネクサスもこのレベルまで持っていけてたら私の評価も結構変わったんだけどなあ。

お話し的にはガンガンっぽい感じ。

マップはペルソナ5でさんざん見た渋谷なので新鮮味はあまりないかなー。(すばせかの方が先だと思うけど)

そういえば「このすば(この素晴らしい世界に祝福を!)」とよく略語を間違えます。

まとめ



フレームレート的には30以上をキープしているのでSwitch版でも全然遊べます。前作はSwitchにしか移植されていないようなのでシリーズ遊びたい人はSwitch版推奨かなあ。

全体的なシステムは超私好みなんですが、ノリと絵柄はちょっとキツいかなあ・・もうちょっと私が若ければノリノリでやってたと思います。

THE・日本向けのゲームなのでそれなりに売れてほしいのですが・・気になります。

0

前後記事

モンスターハンターストーリーズ2、フレームレート検証・第一印象
テイルズオブアライズ(Tales of ARISE)、フレームレート・ロード時間検証