kimagre inrash

感想を書きます

YLODなPS3を直してみよう

time 2020/11/10

初期型PlayStation3

最近レトロゲームが遊べる環境を構築中ですが、初期型のPS3に興味を持ちました。

ソニー・コンピュータエンタテインメント
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2006-11-11T00:00:01Z)
5つ星のうち3.5
¥108,500
ソニー・コンピュータエンタテインメント
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2006-11-11T00:00:01Z)
5つ星のうち3.3
¥87,800

初期型PS3はPS2の互換機能が載っていてPS2ソフトが遊ぶことができるのです。

私が持っているPS3は後期版でその機能が除かれています。

ソニー・コンピュータエンタテインメント
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-07-29T00:00:01Z)
5つ星のうち3.9
¥6,310 (中古品)

ということでヤフオクで探すことに。とりあえず動作確認がすんでるらしいモノを落札。

5台ほど購入して起動できたのは4台。1台は起動は出来たもののすぐにYLODと呼ばれる初期不良品が発生。(動作確認済みて書いてあったのに・・)

また、起動できた4台のうち1台はPS2ゲームを遊ぶと画面が乱れます。

ということで結果は3/5台。PS2がちゃんと動作するPS3初期型は貴重なので大切に使おうと思います。

YLOD

で、YLODなPS3。

本来ならソニーに送って直してもらうべきなのですが、もう修理業務は終了しているみたい。

ネットを見ると素人による修理方法が確立されている模様。

PS2のゲームをお手軽にHDMI出力したい、てなると選択肢としてPS3初期型がまず上がるものなあ。

せっかくなので私も挑戦してみました。

ここからは自己責任で。

まずは中を開けます。YLODなPS3は既に開けた後のようでした。

回すネジは「ココ!」と矢印が書いてあるのでわかりやすいです。

ただ、数は多いのと微妙に長さが違ったりするのでネジ穴とネジに油性マーカーで色をつけるようにしました。

シャチハタ
シャチハタ ()
5つ星のうち4.3
¥509

これがかなり効果的で戻すのがかなり楽でした。今後も採用しよう。

ここまで来ました。YLODの問題とされる箇所はCPU・GPUのハンダクラックが原因らしい。

本気で直すなら中のハンダを綺麗にしてもう一度くっつけ直す(リボール)のがいいらしいけど、めんどくさそうだったのでヒートガンであっためて溶かす、という方法を選択しました。(オーブンで焼くという方法もあったのですが、食べ物のところにコレ入れるの嫌だよね、と話になりウチでは却下に。)

ヒートガンはこちらを入手。

はんだの融点を下げる効果がある?フラックスも発注してます。

フラックスをGPUの隙間に塗りました。CPU側には塗らず。

その後、ヒートガンで温めます。はんだを溶かす、ということなので基板が水平になるように気をつけました。

ヒートガンの使い方がよくわからず、うまく成功してるかもわからない状態。思い切ってMAX設定にしてぐるぐる円を描くようにして温めました。

MAX温度で4分ぐらいやっていたらはんだの溶ける臭いがしたのでそこでストップ。

そのまま1時間ぐらい放置してグリスを塗って組み直して電源を入れました。(グリスの量がちょっと足りなかったのでもう1個買っておけばよかった)

ちゃんと動くようになっています。目的だったPS2もバッチリ起動。やったね!(PS3、PS1のソフトは未確認)

ただ、将来的に再発する可能性もある、ということなのでもう安心!というわけではなさそう。

長期稼働テストしてないので案外すぐ再発しそうな気もする。

発展としてケースに穴を開けてファンをつけたりする準備もしてましたが、とりあえず直せた、ということで一旦終了です。

そういえば、中を開けているときに1円玉が入っていました。なんか人形の中に御守り入ってた、的な怖さを感じます・・

一応、1円玉を間に挟むことで治す方法があるみたいです。

理屈はわかるのですが、ズレたときにちょっと怖いことが起きそうなので私は採用しませんでした。(実際にズレていましたし)

とりあえずこれでPS2を遊べる環境が整ったのでいろいろ調べたり遊んでいこうと思います。

アンサー
アンサー (2018-07-14T00:00:01Z)
5つ星のうち4.7
¥2,740

前後記事

PSPで遊ぶ、キャプチャ・録画方法(自分用メモ)【2020年版】
ゲームのフレームレートを検証しよう(120fps編)