kimagre inrash

感想を書きます

転職しました!

time 2021/12/26

いろいろ思うところがあって転職を決意。十数年勤めた会社を辞めることにしました。
ここしばらく自転車に乗れてなかったり、投稿が減ってたのはそういうことです。

転職活動

転職活動は今回が初めて。

昔、中途で入ってきた人が「エージェント」を使ったという話を聞いたので私もそれを使ってみることに。

とりあえず大量に登録してみようと引っ越しの一括見積サイトのノリであちこちやってみたけど、電話が鳴りやまなくなってしまったので2つに絞らせてもらいました。(条件や状況を聞く面談を行うためにエージェントが電話をかけてくる模様)

1つは一般的な会社を紹介するエージェントA、もう1つは業界に特化したエージェントBにしました。

各エージェントとの面談まで時間があったので個人でも会社に応募。

条件面

条件面は「リモートワーク」「今の給与は維持」「実力を発揮でき、貢献できる現場」としました。

「リモートワーク」は前から興味があったのですが、今の会社が採用しないということで今までやったことがありませんでした。今後のために経験しておきたかったので条件に入れたのと、あとはなんとなく「リモートワーク」を採用してる現場は仕事内容をしっかり評価してくれそうな雰囲気を感じたので。

まとめると以下の9社応募しました。

  • 個人応募:4社
  • エージェントA:2社
  • エージェントB:3社

応募結果

いくつか書類選考が通りましたが、面接は平日になるので会社近くのレンタルオフィスを借りて定時後にダッシュで向かう生活をしていました。

一番最初に個人で応募した会社は即内定もらえました。面接官は人事の方1人、開発の方2人。
ただ、条件面はあまり良くなかったので保留にしました。

次に個人で応募した会社は若干圧をかけてくるタイプの面接でした。面接官は開発3人+人事1人。
私が所属していた会社の内部事情を知りたいだけ、という質問が多く私のことあんまり聞いてくれなかったなあ・・結果的にお見送り。
その後、この会社があまり業績が良くない状態に陥ってるのをみると受からなくて良かったかな。

エージェントA

エージェントAから連絡が入り、1社は書類通過、もう1社は見送りという結果。

見送りの会社は他の方も見送りという話だったのでダメージはなし。
あとで知ったのですが、業績が良くないっぽくていくつかコンテンツを手放していました。

書類通過した会社は面接に進むということになってましたが、私の気が乗らずキャンセル。
このエージェントAは業界の事情をあまり知らない印象でちょっととんちんかんな発言が多かったのでここで取引終了。

エージェントB

エージェントB。業界に特化したエージェントということで期待していましたが・・
1社書類落ち、他2社については「企業側から返事が来ない」ということでエージェントから連絡をくれないことが多かったです。
さすがに1ヶ月近く経っていたので返信はあると思うのだけど・・

調べたらエージェント内部でも書類審査があり、そこで通らない場合は企業に応募してもらえないとのこと。
行きたい会社はあったものの、このエージェントBが音信不通となったため、やりとりするのはもう無理だと判断で取引終了。

個人応募

この間にも個人で申し込んだ残り2社は進んでいました。

ただ、1社は業務が忙しくて審査に時間がかかる、という結果。(遠回しにお見送りってこと?)
よくわからないので一旦放置。

で、書類が通ったもう1社。面接官は開発2人。
比較的早めに書類審査は通ったのですが、私が手足口病で高熱が出て何度か面接を延期してもらいました。
なんとか症状が改善したタイミングで面接するもののお見送り。
書類が通ったタイミングから面接を受けるまでに期間があったので、おそらく別の方に決まっていたけどとりあえず面接やりましょうか的な感じでした。
次延期したら不採用判断、と送ってきたりと色々と切羽詰まってる感じを受けました。

ということで計9社受けて内定は1社のみ。
内定が出たものの、条件面で良くなかったので結果的にお断りしてしまいました。
今思えば勿体ないことしたかなあ・・?

仕切り直し

ということで再度仕切り直し。転職活動シーズン2。
エージェントA、Bともに取引を終了したので別のエージェントCを手配しつつ、自身でも興味がある会社に応募。

  • 個人応募:4社
  • エージェントC:14社

今回は条件を少し下げて、数撃つ作戦に変更しました。

また、「神頼みしたい!」てことで大阪城の中にある出世の神様で有名らしい「大阪城豊國神社」へお参り。多めにお賽銭入れたのと名刺型のお守りを入手しました。

シーズン2

エージェントC

エージェントCから1社書類通過。(14社送って1社だけかあ・・)

早速面接。雑談タイプで会社説明のあとにやってきたことを聞かれ、お互い好印象でした。
業務的にも興味深かったのですが、「リモートワーク」はしてないということでちょっとだけ優先度下がる。

個人応募

個人応募した3社から連絡。

1社は提出物審査。
準備は進めているけど、初めてやることなので中々時間がかかってます。

もう1社は書類が通って面接。面接官は開発の方1人。
よくある「志望理由」は聞かれず、会社的にこういう人を求めていてあなたにそれが可能かというのが大半でした。
お互い同じような開発業務を行っていたこともあって好印象。条件面も良さそうですぐに内定をいただけました。

そういえば思ったのが、キャリア採用で「志望理由を聞く」というのはあまり意味がないような。
「とりあえず応募しました」をフィルタリングしたいのかな。
でも結局「興味を持ったので~」とか「自分の実力を発揮できそうな現場」などのテンプレ回答になるからやっぱり意味ないような。

で、もう1社は面接の話が進んでいましたが、内定をもらえたのでお断りしました。面白そうなことをやってるので次があったらもう一度挑戦してみたいな。

まとめ

仕切り直してから最初に内定をもらえた条件面の良い1社に決定しました。

リザルトはこんな感じ。

  • 個人応募:4社+4社(内定2社)
  • エージェントA:2社
  • エージェントB:3社
  • エージェントC:14社

計27社応募。転職活動期間は2~3ヶ月くらい。
エージェントBが音信不通にならなければ、もうちょっと早かったと思うんですが・・
転職活動は3ヶ月くらいは考えていたほうが良さそうです。

結局エージェントを使わず、個人応募した方が早かったし、効果がありました。

エージェントの使い方としては・・
希望を伝えて、「知らない企業をピックアップしてもらう」とか「非公開求人を教えてもらう」ぐらいに留めて、個人で応募できるところは自身で書類を提出した方が早いし、結果にも納得できる感じです。
(1社行きたかった会社があったけれど、エージェントの不手際で結局応募さえも出来なかったので・・)

ともかく無事内定が取れて良かったです。(神頼みが効いた気もする)

次の会社への入社までは時間があるのでしばらくお休みです。(最近平日にツイートしたり、出掛けていたのはお休みになってるからでした)
せっかくの機会なのでやりたいこと・やっておきたかったことをやろうと思います。

そういえば「業務が忙しいから審査に時間がかかるという会社」、結局あれから連絡ないです・・
最近プレスリリースがあったりしたのでその業務をやっているのだろうけど、放置は酷いな・・

0

前後記事

kimagre inrash 2020 まとめ
kimagre inrash 2021 まとめ