kimagre inrash

感想を書きます

モンスターハンター:ワールドの第一印象

time 2018/01/27

モンスターハンター:ワールド

capture1336.jpg
2018年1月26日に発売された「モンスターハンター:ワールド」の自分的第一印象まとめ。
HR10くらいまでの感想です。

キャラクリ

capture1337.jpg
しわの深さとかが設定できる模様。
NPCもこの仕組みで作ってるのかな。
capture1341.jpg
capture1339.jpg
昔のシリーズであった髪形はあるような感じ。
capture1338.jpg
こんな感じのキャラにしました。
キャラクリでネタキャラ作って遊ぶ人はやっぱりいるようでTwitterなどで盛り上がってました。

チュートリアル

capture1342.jpgcapture1344.jpgcapture1343.jpgcapture1345.jpgcapture1347.jpg
なかなかチュートリアルが長い。
丁寧ではあるんですが、はやくモンハンしたい欲が勝ちます。
また、マイルームの出入りで結構長めのロードがかかるのも気になりました。

はじめてのクエスト

capture1348.jpgcapture1349.jpg
クエスト開始前に結構長めのロードがあります。
Proだと早いんでしょうか。
ただ、やり続けているといい休憩時間になったり、準備時間を稼げるのであんまり気にならなくなります。
(クエストに出てそのまま継続すれば、ロード時間短く出来るテクニックなんてのもある)
capture1353.jpg
リーダーが説明してくれながらクエストが進みます。
でも戦ってくれない。残念。
capture1352.jpg
拠点は基本オンラインモードみたいな感じなんですね。
これだと障害起きた時にダメージデカそうですが・・・?(実際に障害が発生しました。後述)

意外と使えるスリンガー

capture1351.jpg
体験版では「スリンガーとかめんどいなあ」と思っていたけれど、実際に使ってみると便利でした。
特に空中にいるモンスター(特に虫)を落とすのに大変便利です。
剣士の人はかなり使えるんじゃないでしょうか。
ある程度オートエイムなのも素早く使えていい感じです。
また、特定のタイミングでモンスターが落とし物をしますが、それが怯ませることが出来るスリンガー用の弾だったりします。
モンスターが逃げそうになったらそれを素早く拾って移動を止めたりできます。

これが結構楽しいです。

グラフィックが大幅パワーアップ

capture1354.jpg
capture1356.jpg
料理だったり、ハンターの装備だったり、モンスターだったり・・・
ようやくグラフィックがユーザーの求めているレベルまで向上しました。素直に嬉しい。
料理シーンは飯テロなんて言われてたり。
FF15と違って料理ごとに細かくグラフィック変わるようなことはないっぽい?
(魚とか肉という単位では変わってるはず)

親切になったゲームシステム

capture1357.jpg
capture1358.jpg
capture1362.jpg
他にも「バウンティ」と呼ばれるちょっとした目標を達成して報酬をもらうシステムや親切なチュートリアル、さらに派生表が見れるようになった鍛冶屋(しかもひとつずつ一個前の派生に戻せて素材も戻ってくる!)。
全体的にぶっきらぼうだったシステム面がとても親切に遊びやすくなっています。
ロマンシングサガがミンストレルソングで丁寧になって遊びやすくなった感じにとても似てます。
CAPCOMのことだし「どうせいつもと一緒で投げっぱなしでしょう?」「攻略Wiki見ながらやってね」て思ってましたが、そんなことはありませんでした。
素材などもゲーム内で参照できるので今のところ攻略Wiki見ないでプレイしています。
(発売直近は情報少ない、てこともありますが)

絶妙なゲームバランス

capture1361.jpg
親切になってもモンスターは結構強敵です。
ちゃんと装備作っていかないとなかなか厳しい印象を受けます。
マルチ4人とかでさっと倒しちゃえばそうでもないかもしれませんが、1~2人で遊んでいると結構歯ごたえのあるバランスです。
ギリギリ感が楽しめるのはなかなかいい感じ。

ユルく遊べる救難信号

capture1363.jpg
今作はいわゆるストーリーモードがメインになっています。
(ストーリーモードをクリアしないとHRが上がらず、HRによって参加できるクエストが決まる仕様)
よってストーリーモードを進める必要がありますが、「救難信号」と呼ばれるシステムで他のプレイヤーに助けを呼ぶことが出来ます。
助けを呼ぶとクエストボードから他のハンターが途中参加出来るようになります。
このシステムがなかなか曲者で「終了間際のクエストに参加して報酬だけかっさらう」ことが出来てしまうのです。
※ただし、10分が経過したクエストは報酬が貰えない
逆に言えば、7~9分ぐらいのもうすぐ終わりそうなクエストに参加してちょっとだけ協力して報酬貰うのが効率がいいです。
おそらく賛否両論になると思っていますが、システム的にサポートされている以上そういうものとして扱うのがいいと思います。
参加されるのが嫌な人は救難信号出さなければいいだけだし、実際に素材を集めるとなると結構手間なので時間短縮のために上記行為をする人もいると思いますし。
ハンターとしてモンスターと戦うのが楽しい私としては「ちょっと攻撃力/防御力足りなくなってきたなーよし装備強化しよう」というタイミングで使ってます。

いい感じの任務クエスト

capture1364.jpgcapture1366.jpgcapture1368.jpg
護衛クエストや毎度おなじみ砦防衛クエスト、メインモンスターの乱入クエストなど任務クエストがいい感じの塩梅でいつもと違うクエストがラインナップされてるのがいい感じです。
今までのシリーズでも特殊クエストはありましたが、今作はストーリーも丁寧なのでとってつけた感があんまりしないのがいいところです。
(最初に出てきたマグダラオスを終盤まで引っ張るのはさすがに引っ張りすぎな気もしますが)
まだ最後まで行ってませんが、エンディングを迎えるのが楽しみです。

まとめ

capture1360.jpg
操作的には体験版でだいたいわかっていたので「あーいつも通りのグラ良くなっただけのモンハンかなあ」と思っていましたが、発売されていざ遊んでみるとまさかの12時間ぶっ続けプレイするなんて思ってなかったです。
ただ、やっぱり複雑で今までモンハンやってない人にはなかなか厳しい感じはまだします。
ですが、昔モンハンやってたけど3DSに移行してからはご無沙汰なモンハンユーザーにはとてもオススメできます。
ここまで良いものになると次が大変だと思います。
いつも通り、これをテンプレートにしてシリーズ重ねていくのか今回だけなのか次回以降が気になります。
  • グラフィックがいい(若干好みとは違うけど慣れる)
  • チュートリアルが丁寧
  • バウンティが適度に達成感得られていい(しかもフィールドを歩く遊びにしてる)
  • 鍛冶屋のツリー表示はなかなか全体を把握できていい感じ
  • 装備の段階を戻せるのもいい(使用した素材が戻ってくるのも〇)
  • 絶妙なゲームバランス
  • 使えば便利な救難信号(賛否両論ありそうだけど)
  • いい塩梅の任務クエスト
  • いつものガッツポーズが拝めない(クリア時もしない)
唯一気がかりなのが、肉食ったときとかクエストクリアしたときのガッツポーズがどこでも見れないこと。
DLCとかかなあ・・・?
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ