kimagre inrash

感想を書きます

NOSTALGIC TRAIN クリア後の印象

time 2018/06/15

NOSTALGIC TRAIN

capture3682.jpg
ストーリーモードをクリアしたので感想まとめ。
若干ネタバレ有りなので注意。

グラフィックと環境音が素敵

capture3678.jpg
capture3679.jpg
お気に入りは「この寺の裏のセミの声がする箇所」と「川のせせらぎが聞こえる箇所」。
一部荒いところがあるなあと思っていたらどうやらデフォルトは画質設定が「高」だった模様。
その上の「最高」があったのに気づいたのはクリア後でした。。。

探索モードと誘導

capture3681.jpg
基本は白いポイントに触れることでストーリーが進行していきます。
この白いポイントは通常表示されず、右クリック長押しでの探索モードで数秒表示されます。
風景上に白いポイントがあるとちょっと萎えるので消しているのはわかるんですが、
一部誘導が上手く行ってない箇所があってから結局毎回押すことになるのでだったらもう最初から表示して欲しかった。

1シーンが長い

capture3680.jpg
白いポイントに行くとシナリオが表示されて次のポイントへ・・というのがこのゲームのストーリーモードの基本ですが、
この1シーンがかなり長い。とても長い。
1画面に表示される文字数も多いですが、何よりページ数が多い。
最初は頑張って読んでましたが、終盤になるとほとんど流し読み。
これは残念ポイント。
もうちょっと軽めが良かったなあ。
私的には【日本の田舎を最高のグラフィックで】軽く散策できればいいと思っていたので
ストーリーモード追加するぐらいなら散策ポイント追加して欲しかったなあ。

霧と夜

capture3684.jpg
せっかく凄く綺麗な風景なのに霧が高頻度で発生する。
ずっと同じ風景だと飽きてしまうので天候変化あるのは悪くないと思いますが、もうちょっと頻度減らしてほしかったなあ。
ゲーム中ほとんどの時間霧だった印象。
capture3683.jpg
一方、夜。
ストーリーの特定のポイントで変化。
遊んでいて「夜欲しいなあ」と思っていたのでちょっと嬉しかった。
でも、【夏の夜】を思い浮かべると出てくる「花火」「蛍」などが出てこなかったのが残念。
(もしかしたらどこかのポイントにあったのかな?)

まとめ

雰囲気は最高。
日本の田舎をこのクオリティで散策できることが珍しいと思うのでそこは貴重。
ちょっとだけストーリーモードが足引っ張っちゃってる感があるのが勿体無い感じ。
プレイ時間は2時間半ぐらい。
PVとか見てやってみたい、と思った人はまずは「フリーモード」で自由に散策するのがいいかなと思います。
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ