kimagre inrash

感想を書きます

splatoon2 オクト・エキスパンション クリア後の印象

time 2018/06/17

splatoon2

capture3702.jpg
2018.06.14に配信されたsplatoon2のDLC「オクト・エキスパンション」。
splatoon2はすっかりご無沙汰でしたが、いろんな期待を込めて遊んでみました。
一部ネタバレ有り注意。

思っていたのと違う

capture3705.jpg
capture3714.jpg
いつものsplatoonとは違うちょっと暗い雰囲気。
【splatoonのシステムでメトロイドみたいな探索アクションだったらいいなあ】と思っていましたが、普通にステージクリア型でした。
しかも各ステージ結構高難度。
capture3708.jpg
一応、クリアできない人向けに「クリアしたことにする」というモノも用意されていて一応エンディングまでは辿り着けるようになってます。
正直「そんなシステム用意するなら最初から難易度下げておいてよ」と思いましたが、今splatoon2やってる層はほとんど上級者、という前提でこのDLC作られてるんでしょうか。
ということは自分はターゲット外だった。。。
また、物語的になにかが劇的に変わるかと思いましたが、splatoon2のヒーローモードと同様当たり障りのないお話でした。

印象的なステージ

capture3709.jpg
映画のバイオハザード思い出した。
このレーザートラップが向こうから迫ってきます。
capture3710.jpg
1発で木箱を全部壊す。
クリアは出来たんですが、マグレで全部壊せた感があって納得感がちょっと少ない。
capture3711.jpg
奥にある箱と同じように木箱を攻撃によって削っていくステージ。
splatoonでマインクラフトやってる感。
capture3715.jpg
エイトボールを運ぶステージ。
この種類のステージは結構あったんですが、開発スタッフお気に入りなんでしょうか。
capture3713.jpg
武器なしでひたすら避けてゴールを目指すステージ。
なかなか楽しかったのですが、途中で武器を拾えてしまって残念な感じ。
最後まで武器無しでいけたら画期的だったんですが・・
capture3716.jpg
とあるボス戦。
卑怯な動きをしますが、戦ってて楽しめました。
capture3706.jpg
ストーリーモードでも敵を撃つことに重きをおいていたし、
ナワバリバトルも塗っても意味ないので「塗ることは忘れたのかな?」と思ってましたが、ちゃんと塗るボス戦。
(まあ正直塗るというより、特定のポイントを破壊していく感じですが・・)

まとめ

capture3701.jpg
プレイ時間5時間ほど。
splatoon2から離れた人が戻ってくる魅力を抱えているDLCかと思っていましたが、残念ながらずっとプレイを続けている人向けのモノでした。
(クリア報酬がオンライン対戦で使えるものだったり、ゲーム起動時に出るヒメとイイダのお話だったり)
ほとんどが苦行だったこともあり、価格1800円はかなり高い印象。
(無料アップデートの分をこのDLCで回収しようとしてる感はありますね)
ということで続けてsplatoon2を遊んでいる人にはオススメ、昔やってたけど今はやっていない人にはオススメできません。
capture3717.jpg
capture3718.jpg
ヒメがこんなこと言ってたけど、もう追加DLCはない感じかな?
splatoonのスタッフの新しいゲームも見てみたいので今年の年末まで延長したアップデートで終了する方向が私的には望ましいかな。
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ