kimagre inrash

感想を書きます

ニンジャラ先行体験会 第一印象、フレームレート検証、ネットコード調査

time 2020/04/30

ニンジャラ

splatoonを意識したようなビジュアルの対戦ゲーム。先行体験会が開催されたので参加してみました。

ハイパーメンテナンス

4/29 12:00の部に参加したのですが、開催時間なのに開催してないという表示が出てサーバーに接続できなくて遊べず。公式ついったーでしか情報を出していなくて運営が心配になる。運営タイトルなのにゲーム内に告知を出す方法を用意してないの?

この画面でログインしようとしたときに出てくる「ニンジャラァー」という効果音にだんだん腹が立ってくる。ニンジャラァーwwww

しょうがないので20:00に開催される夜の部に参加しようと思うものの、実は21:00開催になっていました。これまたついったーのみの告知

ゲームプレイ

ようやく起動できました。

キャラクターを決定後、Youtubeが起動。ネット接続必須のオンラインゲームだから許されるのかな?

再生されていた動画は多分コレ?

ルールとしては【ポイントを一番かせいだ人の勝ち】。基本は他のプレイヤーを殴っていって倒すことで獲得していくみたい。

格闘戦がメインでsplatoonよりはドラゴンボールのゲームっぽい印象。敵へホーミングもしっかりしてくれるのでとりあえず近づいてZR押してれば殴ってくれる。

攻撃にはヒットストップがついてる。画面揺れはちょっと気持ち良くない動き。

いまいちルールがわかっていないのですが、残り少ない体力のプレイヤーを探して殴ってれば、ポイントを獲得できるのでテクニックとかはどこに介入するんだろう?とは思いました。

結構重要な「つばぜり合い?」システムも特に説明がなし。ジャンケンっぽい印象は受けるけど、結果どうなったのかわからない、わかりづらい。

いろいろと要素はあるんですが全体的にわかりづらいのと納得度が低いので数回遊んだだけでもういいかな状態に移行しそう。。。

衣装・アクセサリーは大量に用意されていましたが、これはガチャ排出になるのかな?ファッション系のガチャってある程度やったら満足してその後課金しなくなっちゃう印象があるんですが、何か策があるんですかね・・?(ペーパーマンみたく耐久値設定して課金で回復させる?)

フレームレート検証

フレームレート検証しようと機材をセットアップしてましたが、マッチング出来なくなってしまったのでCP戦で検証。60fps。ところどころ落ちる瞬間はあるけど、対戦中は問題なさそう?

ネットコード調査

通信パケットも調べてみました。

splatoon2とは異なり、クライアントサーバー方式。

クライアントは60Hz、サーバーは30Hz更新。Switch版Fortniteと一緒?

必要通信帯域も少なめ。下り48kbps、上り29kbps(最頻値)。格安SIM+テザリングでも十分遊べそう。(※サーバーとの通信で不利ではありますが)

まとめ

更新の終わったsplatoon2のファン層をゴッソリ奪うのかと思ったらそういうタイプではありませんでした。見た目はそれっぽいけど、全然別ゲー。

ビジュアルや衣装はすごくリッチですが、課金ポイントが見えにくくやることがシンプル(単調)なので運営が長期間持つかは気になります。(基本無料で軽めなのでやってくれる層はいると思うんですが、お金払おうまで結びつくのか?)

日本で流行らせるなら協力プレイモード(PvE)は入れた方が良さそう。

前後記事

あつまれ どうぶつの森 第一印象