kimagre inrash

感想を書きます

ASTRO’s PLAYROOM、クリアまでの感想

time 2020/11/18

PS5にあらかじめプリインストールされてるPS5の新機能、主にコントローラ周りを新体験できるソフト。

すっかり存在を忘れていましたが、テレビでデモプレイやってるのをみてやりたくなりました。

テレビでやってたステージ。

「この砂の感触がすごい!」と言ってましたが、なるほど。人生観変わるほどの感動はないけど、へえよくできてるーくらいにはなりました。

で、先に進めていくんですが、1ステージが長い!

もういいかな、と思ってもまだまだ続く。

妻にもやってもらいましたが、途中でお腹いっぱいになって「もうやめたい」と言われ、「もう少しだから…もう少しだから…」と励ましなんとか1ステージはクリアしてもらいました。

完全にデモンストレーション用のソフトなんだからもう少し短く細かく分けたほうが良かったと思います。ロンチ時点で入手してる人は他のソフトも入手してるはずなのでちょっと体験できれば十分なのに。

あと体力が耐久性になっていないので一撃死。デモンズソウルより凶悪。

リスポーンは早いけど、進めるのが辛い、めんどくさい。

終盤ライフ上限が上がる瞬間あるけど、そんな機能あるなら初めから上げておいて欲しかった。

あえて死なせて「リスポーン早いんだぞ!」てしたかったのでしょうか・・?

ステージ入る時の演出でロード時間早いことはもうわかってるんだから余計なことしなくていいのに・・この辺はもうちょっと調整して欲しかったなあ。

ゲームは「過去のプレイステーションを集めていく」て内容。

獲得直前にそれぞれの本体起動音が鳴る演出はとてもいいんですが、それらのゲームは遊べません。(PS1、PS2、PS3の互換機能がない)

そして通常プレイだとPSPとかVITAが入手出来ず。PlayStationファミリーではない、とか勝手に思っちゃったんですが、携帯機だしガチャとか隠し要素に回したんでしょうか。

私はもう満足したし、集めたところでPS5でPSPやVITAは遊べないのでこれにて終了です。

スタッフロールは最近よく見かけるスタッフ名に対してアクションができるタイプ。

ブロックになってるので殴ってお金もらえたり。

細かいところで背景に他社ゲームのキャラが潜んでました。あの剣とか段ボールとか、二丁拳銃の男とか。

まとめ

プリインストールで新体験できるソフトとしてはよくできてたけど、細かいところでユーザーのこと考えられていなくて素直にほめれない感じ。

  • 新機能を試すには十分な出来
  • 1ステージ長い、超長い
  • デモンズソウルより凶悪な一撃死
  • PS1、PS2、PS3、PSP、VITAは集めるだけでゲームは遊べない(互換機能はない)

前後記事

ゲームのフレームレートを検証しよう(120fps編)