kimagre inrash

感想を書きます

BIOHAZARD RE:2 のクリアまでの感想(※ネタバレあり)

time 2019/02/04

バイオハザードRE:2

ようやくプレイできました。クレア編とレオン編(2nd)をクリア。

プレイ歴

バイオハザードシリーズはずっとプレイしていなくて一番初めにやったのは「5」。

その後「6」もプレイしますが、「7」はピンとこなくてスルー。

他には「1」と「4」の冒頭を少し遊んだ程度。それ以外は未プレイ。

なので「2」は「レオンとクレアが登場する」「警察署が舞台」ぐらいの情報しか知らない状態でスタート。

クレア編

レオンとクレアがガソリンスタンドで遭遇。

その後、いろいろあって警察署へ。

監視カメラで脱出路を知っていると思われる人物を見つけたのでそこへ行ってみることに。

しかし、助けられず。

この人が持っていたメモには「メダルを3枚集めれば、地下を通って脱出できる」らしい。

メダルはこの像に上記マークを設定していけば良いっぽい?

ホールに戻るところでゾンビに襲われる。

マービンという警官に助けられた。ゾンビモノで怪我してるとなると後ほどゾンビになりそうだけど・・

“1-Shot Demo”のとき気にしていたUI画面も慣れればまあ使えないことはなかったです。

途中レオンとも再会しつつ・・

かなり警察署をウロウロしてようやくメダルを3つ集める。セットすると地下施設への道が開く。

助けてくれた警官マービンを担いで連れて行くのかな?と思ったけど、そんなことはなくここでお別れ。

地下施設を進んでいくと少女を発見。

その後、怪物に襲われ撃破。

流れで少女シェリーの母親を探すことに。

出口である駐車場に到着するもカードキーがなくて開かない。

シャッターをガチャガチャしてると男が出現。

連れ去られてしまう。

カードキーがないと先へ進めないので探索再開。途中4足歩行の敵が出現。1体だと思っていたら・・

2体出現。残弾数も少ないのでこれはやばい。

1体にナイフを刺し、ひるんでる最中に部屋を脱出。

他の部屋で焼夷弾を発見。これなら勝てる。

撃破。

その後、警察署に戻りカードキーを発見。

しかし、電子回路でロックされてる?部品を探す必要があるみたい。

1つ目は比較的簡単に見つかったけど、もう一つが見つからない。

歯車も入手したのでおそらくこれをどこかで使うんだろうけど・・

最初のメダルのときと違ってこのあたりはノーヒントなのであっちいったりこっちいったり時間だけが過ぎました。

そういえば、と親切にしてくれた警官マービンのところへいくものの、やっぱりゾンビ化してた・・

クレア側にセリフはあるものの、特別なデモもなくザコ敵として現れるのがいいですね。

さらにウロウロしていたらずっと追跡してくる敵、タイラントも出現。

ようやく歯車を使うところに到着。ただ、ここは謎解きのクセがあって私は詰まりました。

持っていた歯車をはめると階段が出現。

上に行くと小さい歯車があるのでそれを入手する。

それをはめるものの特に変化なし。再び上に行くと歯車がはめれる状態になっているのでもう一つ歯車を探してくる必要がある?と思い、別の部屋に探しに行ってしまいました・・。

そこから40分ほど散策してわからなかったので攻略Wikiを見て解決。

正解は「最初階段を下ろすために利用した大きな歯車を上の空いた箇所にはめ直す」でした。わからないよ・・。

歯車をセットして鐘を鳴らすと部品が落ちてくるのでこれでようやく入手。

部品を使って扉を開けると少女シェリーを連れて行った男から電話がかかってくる。取引がしたい模様。

ここから操作キャラクターがシェリーになる。

怒り狂った男から逃げるのだけれど、捕まると一発でゲームオーバー。

捕まったときのゲームオーバー画面がこれ。扉がパタンと閉まる演出。

大人と違って酷いこと出来ないからこういう演出なんだけど、こっちのほうが恐怖を感じる。

なんとか逃げてクレアに操作が戻る。

カードキーを使って駐車場のシャッターを開け、シェリーがいると思われる場所へ到着。

シェリー発見。しかし、このあとまた離れ離れに。

詰まった箇所パート2。

プラグを集めてヒントにあるように設置しないといけない。

設置に関してはヒント通りにやればいいのだけれど、肝心のプラグを持ってくるのを忘れて何度も往復する羽目に。

「このプラグを持っていけばいいのね」みたいなヒントセリフくらい欲しかったなあ。

キングとクイーンのプラグを取りに行くときに入手できる「スパークショット」。撃った後にチャージしっぱなしにするとダメージが入り続けるっぽいのだけど、なかなか面白い武器で使ってて楽しかった。

プラグをセットして先へ進むと再びボス戦。

コンテナを動かしてボスに当てればいいのだけど、何度も自分が当たってゲームオーバー。

ようやくシェリーと合流。しかし、ウィルスに感染していた。

研究所に行けば治療ができるかもしれないということでそこを目指すことに。

こういった他のキャラを抱えているときは移動速度が大幅に落ちるものだけど、このゲームではほぼ落ちないのでいい感じ。行動制限がかかるのが一番ストレスになるのでいい判断。

研究所に行く途中で自分の着てた服をシェリーに着させるのだけれど、クレアの見た目がトゥームレイダーのララ・クラフトに見える。(タンクトップのせい?)

詰まった箇所パート3。

通路突破のために薬液を入手する必要があるのだけれど、その薬液を充填するところがロックされている。

ロックする機械に4桁の文字を入力すると開く仕組みになっていますが、後半2桁が消えてる。

もしかして総当たりで見つけるの?と思いましたが、さすがにそんなことはないだろうと研究所を彷徨うこと30分。結局攻略Wikiを見ることに。

正解は「途中で拾う置物の底面に書かれている」でした。今までも鍵を入手するのにキーアイテムを調べることはあったけど、完全に盲点でした。

先に進むとボス戦になりそうな空間を発見。

やっぱり登場。

グレネードランチャーを駆使して撃破。

最後脱出する直前に再び登場。さすがに回数多すぎ。リメイク前基準なのかな。

そしてエンディング。

プレイ時間は6時間くらい。途中の謎解きに詰まらなければ、1~2時間くらい早くなったハズ。

ただ、このゲームはこれで終わらず。

NewGame(2nd)という項目が追加される。最初に選択したキャラの逆のキャラのお話。

レオン編(2nd)

ゾンビの配置とか謎解きがちょっと変わっているけど、大筋は一緒。

レオン編だとシェリーの代わりにエイダが出てくる。

問題はコイツ。スーパータイラント。

ステージが狭い割にタイラントの攻撃は当たり判定がデカく、さらにホーミング付き。

挑戦直前の状態。弾がほとんど残っていない。

使えると思って終盤に残しておいた火炎放射器では怯みが取れないので全然ダメ。

これは体力を削っていくのは無理と判断。【2:30経過したら倒したことになる作戦】で攻略。

基本、銃は撃たずにひたすら逃げる。それでも攻撃は当たってしまうのでブルーハーブとレッドハーブで防御力を上げる。これなら多少ダメージを食らっても大丈夫。

3回ほどある一撃死タックルは頑張って逃げていたけど、無理だったのでアイテムを使うことに。

1回目は残っている「閃光手榴弾」で止め、2回めと3回めはマグナムを2発当てると止まることがわかったのでそれで対処。

挑戦時間1時間でようやくクリア。

これ弾とかアイテム残ってない人はここで詰む気がするんですが・・なにか対策がしてあるんですかね・・?

さすがに謎解きはほとんどわかってるのでクレア編に比べて1時間ほど短縮。

クレア編が終わったのが21時ぐらいでそこから続けてレオン編(2nd)をやるべきじゃなかったなあ・・スーパータイラントがキツすぎ。

まとめ

ゲーム自体の出来がいい。グラフィックも問題ないし、シナリオも変なところはなし。システムもだいたいすぐわかる。

同日発売の「キングダムハーツIII」と比べると真逆な印象です。キングダムハーツIII のクリアまでの感想(※ネタバレあり)

今後のバイオハザードシリーズはこの路線で行ってほしいなと思います。

もっと言えばこのシステムを使ったゾンビモノじゃないゲームも見てみたいです。

一つ思ったのが、こういったシナリオ重視タイプのゲームは海外ドラマ見るノリでちょっと遊べればいいと思っているので一番下の難易度はもっと下げていいと思います

全体的にサクサク進めていい感じでしたが、一部の謎解きやスーパータイラント戦は擁護できない。

他にはプログラム的にあんまり新しいことしてなさそうなのがちょっと気になります。(描画周りはいろいろやってそうですが)

GDCとかCEDECに期待大。

BIOHAZARD RE:2  - PS4
BIOHAZARD RE:2 – PS4

posted with amazlet at 19.02.03
カプコン (2019-01-25)
売り上げランキング: 35

前後記事

キングダムハーツIII のクリアまでの感想(※ネタバレあり)
ラブプラスEVERY、クローズドテスト申し込み開始