kimagre inrash

感想を書きます

Borderlands 3 の第一印象

time 2019/09/18

Borderlands3

およそ7年ぶりのナンバリング新作。

プレイ歴

本格的にハマったのは「Borderlands2」。2012年の9月発売で私はその1カ月後にSteam版を購入。

当時、私は「FPSやりたい欲」「トゥーンシェーダーなゲームやりたい欲」でこのゲームを選んで「ちょっと遊べればいいや」と思ってましたが、ぶっ飛んだ世界観にスムーズな操作、先が気になるストーリーにやられ、気づけば126時間遊んでいたようです。(飽きやすい私としては続いたほう)

で今作「Borderlands3」。当初は購入予定ではなかったのですが、前評判が良かったり、会社の後輩がこの日のために有給を取得したことが後押しして30分ほど悩んで一番いいやつ「超デラックスエディション」を購入。

楽しい!・・のだけれど・・

始めのほうはぶっ飛んだ世界観やストーリーが楽しめますが、だんだんとそのノリにゲンナリしてます。武器や戦闘も途中からめんどくさくなります。

原因としては・・

  • ハクスラシンドい問題
  • 試し撃ちがしづらい
  • ダメージの納得度が低い

ハクスラシンドい問題

これは私の問題でもあるのですが、直前にモンハンをやっていたこともあってハクスラにウンザリしています。(連続してやるべきではない)

ハクスラの場合、終盤まで進行してから強力なレジェンダリー武器を狙うのがプレイ時間的には最短になるので、だったら序盤~中盤で武器更新していくのはメンドクサイというのが私の気持ち。また、気に入った武器があっても捨てていかないといけないのが、心苦しいのです。(★をつけてお気に入りにすることはできますが、バックパックを圧迫するので結局捨ててどんどん新しくしていかないといけない)

試し撃ちがしづらい

このゲームは武器ごとのクセが強く、挙動が大幅に異なります。それが良さではあるんですが、システム的にそれを許さない雰囲気が漂っています。

まず、バックパックに持てる量が少なすぎ。戦闘後、とりあえずかっさらって後で吟味、ということがしづらいです。マルチプレイをしているとより先へ急ぎがちなのでメニューを出して選んでいる場合ではないのです。

次に敵が強い(硬い)。難易度はいつも通り一番簡単な「イージー」を選んだはずですが、なかなか倒せない。よって使い慣れた武器を使ってヘッドショットを狙っていく方が楽、となってしまいます。

ソロでやれば、吟味する点については解消されますが、敵が強い(硬い)ので複数人でクロスファイアしたほうが早いです。

武器ドロップ関連でいうと前作までは早い者勝ちだったドロップが今作では各自ドロップへ切り替え可能になりました。これは良い点。

ダメージの納得度が低い

自身がダメージを受けた時の演出が弱く、いつの間にかシールドが壊れてることがしばしば。

上記はシールドにダメージ食らってる図。ステージが全体的に青い上にさらに青いエフェクトが出るのでわかりづらいのかな?

炎や雷などのエレメンタル表現はわかりやすかったんですが・・オプションで色変えれたりするのかな?でも見た目だけじゃなくてもっとヒットSEをわかりやすくして欲しかったなあ。(そう考えるとBORDER BREAKはよく考えられてるなあと改めて感心)

まとめ

基本的には楽しめているんですが、「Borderlands2」ほど脳汁が出ることもなく現在一時休止中。敵が柔らかくなったら即再開するんですが・・

【PS4】ボーダーランズ3
【PS4】ボーダーランズ3

posted with amazlet at 19.09.17
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン (2019-09-13)
売り上げランキング: 3
【PS4】『ボーダーランズ3』超デラックス・エディション
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン (2019-09-13)
売り上げランキング: 272

 

前後記事

モンスターハンターワールド:アイスボーン クリア(断念)までの感想(※ネタバレあり)