kimagre inrash

感想を書きます

DAHON K3 を注文しました

time 2021/04/09

遠くへ行く方法として【輪行】するという手段が見つかりました。

ただ、BESV JF1 では16.2kgと重いし、デカくてかさばるので輪行が現実的ではありません。(一応出来なくはありません

気軽に【輪行】する方法ないかなーと探していたタイミングで漫画「おりたたぶ」を発見。(輪行を楽しんでいる方のハッシュタグから存在を知りました)

こんちき(著)
講談社 (2019-11-08T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.6
¥462
こんちき(著)
講談社 (2020-05-08T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.7
¥462
こんちき(著)
講談社 (2020-12-09T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.7
¥462

この漫画は折り畳み自転車の楽しさに目覚めた女の子たちが輪行を活用して楽しくポタリングする、ゆるかわ折り畳み自転車マンガ。

自転車漫画と言えばすぐレースしちゃうイメージですが、「おりたたぶ」はゆるく輪行して食べたり観光するのがメインで私のスタイルにとても合っていました。絵も好み!

私がやりたいのはまさにこれ!

星井 さえこ(著)
KADOKAWA (2021-02-26T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.7
¥1,386

さらにいいタイミングで「おりたたみ自転車はじめました」というコミックエッセイも発売。

写真と漫画をうまく組み合わせた丁寧な構成でわかりやすく楽しさが描かれています。

最終的に【輪行】を活用して東京から四国まで行っちゃう、という遠くへ行く方法として私の理想・やりたいことが詰まっていました。

ここで私の中で「折り畳み自転車」ブームが到来

「私も同じようなことをしてみたい!」ということで96ページからの「コラムおりたたみ自転車の選び方」をよく読み、車種は「DAHON K3」に決定。

決め手は重量が7.8kgと軽量で輪行しやすく、96,800円と比較的手を出しやすい価格だったからです。(最後までCARACLE-COZと悩みましたが、価格的に諦めました・・)

Amazonなどのネット通販でも買えるようです。

今回、折り畳み自転車は人生初だし、「はじめました」にも試乗は絶対した方がいい、と書かれていたので取扱店へ行って試乗させてもらいました。

私のスペックは身長175cm、体重80kg前後。

タイヤが14インチと小さいので見た目的には熊が自転車を曲芸乗りしてる感じに。

最初は慣れないのでフラフラしますが、漕ぎだすと思ったよりもスイスイ進みました。

でも、坂やデコボコ道はちょっとツラそう。そういう場面では割り切って下りて歩けば解決できそうかな。

とにかく軽いので持ち運びは簡単。

 

ほぼ気持ち的には決まった感じですが、2週間ほどしっかり悩んで「DAHON K3」を取扱店で発注しました。(ネット通販ではなく、取扱店にしたのはメンテやカスタムの相談する先が欲しかったからです!)

受け取りは1週間後。今から楽しみです。

0

前後記事

DAHON K3 が納車されました