kimagre inrash

感想を書きます

聖剣伝説3 TRIALS of MANA 体験版 フレームレート検証

time 2020/03/18

聖剣伝説3 TRIALS of MANA の体験版がリリースされました。

NintendoSwitch版

可変フレームレート採用。33fpsでその維持率は29.33%。不安定。

PlayStation4版

結果は60と出ていますが、それが維持できているのは全体で12.61%。こちらも不安定。

2020.03.20追記

安定度を比較するためにこんなグラフを作ってみました。

青がPS4、赤がSwitch。

横軸がフレームレート、縦軸が出現回数(安定度)。

これをみるとSwitch版は平均fpsは低いけど、かなり安定している。

それと比べると、PS4版は平均fpsが高いけど不安定。

まとめ

アクションゲームなのにフレームレートが不安定。

30fps以上は出ているので上限30で止めてしまって安定性を求めた方が良かった気がしますが・・(同社のFF7は30fpsで安定している)

にしても全体的に安く作った感が半端ないです。

特に気になったのが「デモシーンでキャラが棒立ち」「リップシンクが滅茶苦茶」「サンプルをそのまま流用したようなカメラの動き」「アクション部分に爽快感がない」など。

聖剣伝説3はコアなファンが多く、今回3Dリメイクされると聞いて私も期待していたのですが・・これは・・・

さらにボス戦でハマりバグに遭遇しました。

ボスの体力を0にするとシナリオが進むはずですが、当たりが消え何の反応もなくなります。

スーファミ版の聖剣伝説2でボス(虎みたいなやつ)撃破後に同じようにハマる現象があったのですが、あれを再現しているんでしょうか・・?

とりあえず体験版を出さないで売り逃げした方が良かったんじゃないかと思いました。

私的には微妙に感じましたが、他の方の感想を見てみると「リョナゲー」としての需要は満たしているようでそこにほぼすべての予算を投入した、というのならこのような出来になっているのもわかる気はします。。。(モデルの出来はいいので)

 

 

0

前後記事

FINAL FANTASY VII REMAKE DEMO フレームレート検証
BIOHAZARD RE:3 "Racoon City Demo" フレームレート検証