kimagre inrash

感想を書きます

中古ポケモンのセーブデータを使って図鑑完成はできるのか?

time 2022/12/31

子供の頃は出来なかったけど、今なら出来るかも?シリーズ。

ポケットモンスター

初代「ポケットモンスター」は当時「青」をプレイしていました。

ただ、購入したのが1998年。周りで遊んでいる友達はいなかったのです。

(ウチの家はゲームが禁止でなんとか説得して解禁されたのは1996年のプレイステーションから。ゲームボーイはお年玉を貯めて買ったような。)

「ポケットモンスター」はポケモンを集めて図鑑を完成させるゲームですが、完成させるためには「交換」という作業が必要になります。

「交換」するためにはゲームボーイ本体が最低2台、ソフトも2本必要になります。(通信ケーブルも必要)

当時の私にそれらを用意する財力はなく、図鑑完成は出来ませんでした。

時は流れて。

ある程度お金がある今ならゲームボーイ本体とソフトを入手して、図鑑完成が出来るかもしれない・・!

しかし、【普通にゲームを遊んで集める時間は取れない】・・!

そこで過去のトレーナーの力をお借りして図鑑完成を目指せないか挑戦してみることにしました。

具体的には中古で売られているソフトに残っているセーブデータから「交換」機能を使って集める、です。

ゲームボーイ本体

ゲームボーイのソフトは「レトロフリーク」などで遊ぶことができますが、「交換」はすることができません。

よってゲームボーイ本体の入手が必要になります。

フリマアプリで見てみると結構なお値段。だいたい5000円前後?

予備も兼ねて複数台落札。

案の定起動できない本体があり、最終的に20000円くらいかかりました。


本体を入手しポケモンを起動した図。

こんなに暗かったっけというぐらい画面が暗く、これは辛い・・

今回の目的は「交換」なのでそれだけが出来ればOKですが、せっかくなので前から気になっていた「ゲームボーイ液晶をipsに交換」に挑戦してみました。


くっきりはっきり鮮やかになりました!

ソフト(カートリッジ)

本体の準備が整ったので次はソフトを大量に入手するターンです。

フリマアプリと実店舗をいくつか巡って比べたところ、フリマアプリの方が安かったのでそちらで大量に入手しました。(フリマアプリはだいたい500円前後、実店舗は800~1200円)

ソフトがある程度入手できたので「交換」のベースとするソフトの選定に入ります。

これは家の押し入れにあったソフトにすることにしました。

数年前、家族が遊んでクリアまでした状態のもの。

と思ったら事件発生。


ファイルのデータがこわれています!

どうやらカートリッジ内の電池が切れてしまった模様。


中を開けて電池を交換しました。

肝心のセーブデータは「レトロフリーク」にバックアップしていたのでそこから復元。


ポケモンずかんは57ひき。

この状態から「交換」をして図鑑完成を目指します。

交換開始

詳しくは上記のついったーのスレッドを見てもらえればわかりますが、ざっと結果を書き出しておきます。

  • 1本目、緑。シゲル、バッジ0こ、1ひき
  • 2本目、赤。セーブデータなし
  • 3本目、緑。ジョン、バッジ8こ、35ひき
  • 4本目、緑。セーブデータなし
  • 5本目、緑。サトシ、バッジ1こ、8ひき
  • 6本目、ピカチュウ。シオン、バッジ0こ、3ひき
  • 7本目、金。セーブデータなし(※)
  • 8本目、銀。セーブデータなし(※)
  • 9本目、クリスタル。セーブデータなし(※)
  • 10本目、ピカチュウ。アルフ、バッジ3こ、19ひき
  • 11本目、緑。ミュウ、バッジ1こ、11ひき
  • 12本目、金。セーブデータなし(※)
  • 13本目、銀。セーブデータなし(※)
  • 14本目、赤。セーブデータなし
  • 15本目、青。ジャン、バッジ0こ、1ひき
  • 16本目、緑。セーブデータなし
  • 17本目、ピカチュウ。セーブデータなし
  • 18本目、クリスタル。セーブデータなし(※)
  • 19本目、赤。セーブデータなし
  • 20本目、赤。ユウイチ、バッジ3こ、39ひき
  • 21本目、赤。セーブデータなし
  • 22本目、緑。カサタナハ、バッジ6こ、44ひき
  • 23本目、緑。セーブデータなし
  • 24本目、緑。グリーン、バッジ3こ、11ひき

(※)金銀クリスタルは時計機能が存在し、常にカートリッジ内の電池を消費する仕様。よってセーブデータは消えている可能性が高いとのこと。

リザルト


最終結果はこのようになりました。

ポケモンずかん 86/150

購入したソフト:24本
赤:5本
緑:9本
青:1本
ピカチュウ:3本
金:2本
銀:2本
クリスタル:2本

ゲームボーイ本体購入費:約20000円
ソフト購入費:約10000円
1本あたり約391円

感想

想定よりもセーブデータが残っていなかったので企画を進めるのがかなり厳しかったです・・

(出品者がご丁寧にセーブデータを消去していたり、電池が切れてセーブデータが消失していたケースもありました)

とりあえず当初の予算としていた1万円に達成したため、一旦企画終了とします。

今後レトロゲームショップなどで安く入手できそうならシーズン2があるかも・・?



0

前後記事

PS1/PS2のメモリーカードをバックアップする