kimagre inrash

感想を書きます

PS2ゲームをメモリカード起動にしよう(FreeDVDBoot + MX4SIO)

time 2022/12/23

以前、PS2ゲームをHDD起動にしました。

セットアップして遊んでみると、いくつか不便な点が出てきました。

  • 追加でソフトを入れるのが手間
  • 旧型のPS2(SCPH-50000)なのでデカくて邪魔
  • 導入したOpen PS2 Loader(OPL)が古い

一番のきっかけは以下ですね。

TODをPS2+FHDB+OPLで起動した際に画面が一定周期で上下に動く現象。

DVDから起動した際には発生していなかったのでFHDBかOPLが原因なんだろうなと思いつつ・・

購入した旧型のPS2はかなり痛んだモノをベースにしたのでその可能性もあるし・・

ということで今ある機材で同じような環境を構築し、問題の原因を調べてみたいと思うようになりました。

MX4SIO

最新の情報を調べると「MX4SIO」という商品があり、メモリーカードにいれたmicroSDカードからゲームを起動できるようになるらしい。

microSDカードならソフトの入れ替えも簡単、さらに薄型PS2でも使える!ということなのでセットアップしてみることにしました。

参考にしたのは以下のサイト。

  • https://codeknowledge.livedoor.blog/archives/16028679.html
  • https://note.com/ojigaming/n/n623a70ffd8e5
  • https://retro-gamer.jp/?p=18600

必要なもの

まずは薄型PS2。以前購入した「SCPH-70000」で進めます。

ソニー・コンピュータエンタテインメント
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2004-11-03T00:00:01Z)
5つ星のうち3.8
¥9,800 (コレクター商品)

MX4SIO本体。

MX4SIOに差すmicroSDカード。互換性の問題があるそうでオススメのキオクシアのものにしました。

USBメモリ。使ったのは以下のBuffaloの16GB。そのままだと認識しないのでパーテーションを切りなおす(後述)。

バッファロー
バッファロー (2015-02-19T00:00:01Z)
5つ星のうち4.2
¥648

メモリーカード。以前買ったものを使います。

WORLD-WEREHOUSE
WORLD-WEREHOUSE ()
5つ星のうち3.9
¥524

大まかな流れ

  1. FreeDVDBootでUSBメモリやメモリーカードにアクセスできる環境を整える
  2. PS2で使えるようにUSBメモリのパーテーションを切る
  3. USBメモリからメモリーカードにFreeMCBoot(FMCB)をインストール
  4. USBメモリからメモリーカードにOPLをコピー
  5. MX4SIOで使えるようにmicroSDカードをフォーマット
  6. microSDカードにISO入れる
  7. PS2でFMCBを起動してMX4SIOに入れたmicroSDカードのゲームを起動する

FreeDVDBoot

ISOをDVDに焼いてPS2で再生すると、uLauncherELFを起動でき、インストール作業ができるようになります。

https://github.com/CTurt/FreeDVDBoot

今回、PS2は薄型なので上記リンク先から「PREBUILT ISOs/All PS2 Slims – English language.iso」をダウンロード、DVD-Rに焼きます。

本体言語をEnglishにしてDVDを読み込ませるとuLauncherELFが起動できました。


PS2でどうこうしたい人はDVDドライブ持ってそうですが、世間一般ではもう持っている人少ないかもしれないですね・・

USBメモリの初期化

用意したUSBメモリは16GBでした。

しかし、認識するフォーマットは FAT になるのでパーテーションを切りなおします。

普通の方法だとパーテーションを削除出来なかったので以下の方法でやりました。

https://qiita.com/ktyubeshi/items/e71dd89722db85081284

コマンドプロンプトから「diskpart」起動。


Microsoft DiskPart バージョン 10.0.19041.964

Copyright (C) Microsoft Corporation.
コンピューター: DESKTOP-VBSP7IL

DISKPART> list disk

  ディスク      状態           サイズ   空き   ダイナ GPT
  ###                                          ミック
  ------------  -------------  -------  -------  ---  ---
  ディスク 0    オンライン           **** GB  **** KB
  ディスク 1    メディアなし             0 B      0 B
  ディスク 2    メディアなし             0 B      0 B
  ディスク 3    メディアなし             0 B      0 B
  ディスク 4    メディアなし             0 B      0 B
  ディスク 5    オンライン            14 GB      0 B

DISKPART> select disk 5

ディスク 5 が選択されました。

DISKPART> list partition

  Partition ###  Type                Size     Offset
  -------------  ------------------  -------  -------
* Partition 1    プライマリ               14 GB      0 B

DISKPART> clean

DiskPart はディスクを正常にクリーンな状態にしました。

その後「ディスクの管理」から「新しいシンプルボリューム」で1024MBを指定して作成。

以下のサイトから「Latest OPL for MC2SIO Setup」をダウンロード。解凍してUSBメモリに入れます。

https://heldergametech.com/shop/ps2/free-mcboot-with-real-magicgate-memory-card/

USBメモリからFMCBをインストール

PS2でFreeDVDBootを再生、uLauncherELFを起動。

スロット1にメモリーカードを差して、USBメモリをPS2に差す。

「mass:(USBメモリ)」の「mass:/FMCB v1.966 Install/FMCBInstaller.elf」を実行。

インストーラが起動したら「Install」。

スロット1のメモリーカードにFreeMCBoot(FMCB)がインストールされる。

完了したら「Exit」で抜ける。

USBメモリからOPLをコピー

再びFreeDVDBootでuLauncherELFを起動。

「mass:/OPL」にカーソルを合わせてR1ボタンでメニューを出してコピー。

「mc0:/」のルートにペースト。

PS2の電源を切り、基本的なセットアップは完了。

FreeDVDBootのディスクを抜いて、USBメモリも抜いてOK。

microSDカードの準備

microSDカードは FAT32 形式にする必要があります。

「ハードディスクフォーマッタ」などでフォーマットします。

https://www.iodata.jp/lib/software/i/1498.htm#Windows%2010

SDカード内に「DVD」「CD」フォルダを作成し、そこにそれぞれのゲームを入れればOK。

私の環境だと30GB転送するのに約30分くらいかかりました。

ただし、4GB以上のISOは下に紹介する手順で対応が必要。

USBUTILで4GB以上のISOを入れる

ISOファイルは4GBまでしか認識してくれないらしく、USBUTILを使うことでISOを分割して管理できるようになります。

下記から「USBUTIL_v2.2_rev1.0_EN+(English).7z」をダウンロード。

https://www.psx-place.com/threads/usbutil-by-iseko.19048/

「File -> Create Game from ISO」でゲームを追加する。

書き出し先はmicroSDカードにしました。かなり時間がかかるので注意。事前にSSD上で作ったものをmicroSDに転送するようにしましたが、結局遅いので最初からmicroSDカードに書き出すほうが楽。

二回目以降は「File -> Open game list[ul.cfg]」を選択してから追加すること。(この ul.cfg が管理ファイルでどの分割ファイルがどのゲームかを認識してくれる)

FreeMCBoot(FMCB)を起動する

PS2のスロット1にFMCBを入れたメモリーカード、スロット2にMX4SIOをセットして起動。

FreeMCBootが起動されます。


「OPL ~」を実行。


ゲームを選択して×ボタン。

このOPLの画面でなかなかゲームリストが表示されないことが何度か。しょうがないのでリセットしてやり直してます。


このブログではいつもテストに使っている「悪代官」が起動できました。

RetroTINK 5X-Pro + “HD Retrovision PlayStation 2 / 3 YPbPr Component Cable” でHDMI化したものをキャプチャしています。

感想

致命的なトラブルもなく、セットアップが出来ました。


DVD、SDカード、HDDでそれぞれロード時間がどのくらい変化するかはいずれ調べてみたいですね。

ロード時間長いPS2のゲームてなんだろう・・

ちなみに「MC2SIO」もこちらのサイトから発注しましたが、到着が年を越しそうだったのでAmazonですぐに入手できるものを選びました。(送料が40ドル近くかかる+ドル換算なので相当高くなるので・・)

一定周期で画面が乱れる問題の解決

きっかけとなった「一定周期で画面が乱れる問題」はOPLの設定でMode2をOnにしたら解決しました。

ていうかそのように書かれてましたね・・

Enable mode 2 to escape annoying image jumping. FMV stutters.

先にOPLの設定を調べれば良かった・・

まあ結果的にディスクレス起動できる環境が増えたので良かったとします!

0

前後記事

今年遊んだゲームとベストゲーム 2022
ゲームボーイの液晶を交換して明るく鮮やかにしよう(ips液晶)