kimagre inrash

感想を書きます

BESV JF1 ではなくレンタサイクルで静岡・駿府公園へ

time 2021/04/02

静岡滞在最終日。

昨日のうちにBESV JF1を輸送箱に入れて既に準備は完了しています。

ただ、西濃運輸がいつ来るかわからないので(1時間前には電話をくれる手筈)戻ってこれる範囲内で近所を散策することに。

とりあえず本屋とかブックオフに行って時間を潰そうと思います。

最初は歩きでブラブラし始めましたが、電話が来たあとにサッと戻るのが大変だよなあ・・ふと三保にレンタサイクルがあったのを思い出します。

すぐにネットで調べたところ、近所に駐車スポットがあることが判明。

駐車スポットへ行き、QRコードから専用アプリをインストール。

一通り初期セットアップをすると暗証番号が表示されたのでそれを自転車についてる端末に入力してロック解除。

空気圧が少なめでベコベコだけど、まぁ乗れなくはなさそう。

これで本屋を目指すことに。

本屋とハードオフ

本屋到着。

自転車雑誌コーナーを見ていると「関西ヒルクライムコースガイド」という本がありました。静岡は東海地方のはずだけど・・?需要あるのかな。

八重洲出版
八重洲出版 (2020-10-29T00:00:01Z)
5つ星のうち4.3
¥1,320

買おうと思いましたが、このあともいろんな場所へ行くことを考えて購入を断念。また今度。

お次はブックオフ。

ゲームは少なめで特に欲しいものは見つからず。

昔はブラウン管のテレビが大量に置いてあった印象だけど、さすがにもう置いてなかった。

行こうと思っていた場所はこれで終わり。

電話はまだかかってくる気配がないのでちょっと遠出してみることに。

静岡駅

一昨日、ツインメッセの前で撮った寧々さんがそれなりに「いいね」をもらえたので他のポイントも巡ってみようと思いました。

たしか青い看板は駅前にあるはず、ということで目指します。

駅前。スーツ着た一眼を持った人がパシャパシャ撮っていました。

もう一個、ポストバージョンがあるはず。探しに行きがてら駿府公園の方へ行くことに。

途中めちゃ並んでいるお店がありました。まぐろ丼?

荷物が少なめのスーツ着ている人が多かったのでこのあたりで働いてる人かなあ?

♪俺たちにゃ明日がある~のローカルCMでおなじみ「学生服のやまだ」で寧々さん。CMはまだ流れているのだろうか?(今回の滞在中で見ることはできなかった。見れたのはコンコルドくらい?)

駿府公園周辺で昼食を取ることに。教えてもらったお店で鰻。2,800円!

20分ほど時間がかかりました。後から来た方の料理がどんどん運ばれて行って忘れられてないか心配になりました。

食べている最中に電話がかかってきて「あと30分くらいで行きます」とのこと。1時間前と言われたからそのつもりでいたのでちょっと困った。

交渉して集荷時間を1時間後になるように調整してもらいました。

探していたポストの看板も撮影。駅で見た一眼のスーツの人もいてちょっと気まずかった・・!

さてそろそろ集荷時間になるので帰ります。

 

無事レンタサイクルを借りたスポットに戻ってきて返却。使った分だけ課金される方式で770円でした。

15分70円、12時間最大1,000円で返却時間の設定や返す場所も自由に選べるのでかなり便利でした!

車種はPAS natura?デッカイバッテリー積んであるおかげか、長時間使えたのはいい感じでしたが、私的にはBESV JF1の方が好みな加速感。

 

輸送箱を引き渡し。トラックが入ってこれない場所だった関係か台車で迎えに来てくれました。

台車まで輸送箱を運んでミッションコンプリート。あとは自身が大阪に帰れば完了です。

駅前で「のっぽパン」を購入。ノーマルとオススメされた限定っぽいもの。限定のオレンジクリームチーズは思ったよりもおいしかったです。

そうそう「安倍川もち」って言ったらこのパッケージ。日本平でみたパッケージは馴染みがなかった。

新幹線の待合室で待っていると火災報知器が鳴っていて騒がしい。乗る新幹線変えた方が良いかな?と思っていたら火災報知器のテストをしていたそう。今日中に帰れないとなると明日の始発とかになるので助かったー・・

新幹線に乗って出発。

浜松駅で向かいのビルにネコがいました。すかさず撮影。そのうち観光スポットになったりして?ちなみに乗っていたのは12号車です。

今回、3列シートの窓側であるA席を取ったのですが、新幹線の車窓を見るのが結構好きです。

変な看板あるのも楽しいし、自転車で通ったら楽しそうだなーと妄想するのも楽しい。

電車の車窓のDVDはよく聞くけど、新幹線はどうなんだろうと探したら本だけどありました。

景, 栗原(著)
東洋経済新報社 (2016-12-16T00:00:01Z)
5つ星のうち4.1
¥1,100

内容が気になります。

まとめ

これで休暇も終わり。

静岡に滞在した4日間はBESV JF1で懐かしいポイントを巡るという目的も果たせたし、地域限定のクラフトビールを入手出来たりと思わぬ収穫もありました。

そしてレンタサイクルも意外と悪くないことがわかりました。(観光地を巡らずに街中を走っていたので見た目がかなりヤバいですが・・)

やっぱり旅は楽しい。

この4日間でかなりリフレッシュが出来ました。ちょっと無理して静岡に行ったのは正解でした。

こうなると定期的に旅へ行ったほうが健康的にも精神的に良さそうだなあ。

ただ、BESV JF1で行こうとすると輸送のことがあるので突発的に「明日行くか・・」みたいなことは出来ないのです。(西濃運輸で運ぶ場合、3営業日以上前に申し込みが必要)

新幹線・電車輪行という手段もありますが、デカいので場所を取りすぎるし他の方へ迷惑になるし。

そうなると小型軽量な折り畳み自転車欲しいなあ・・という気持ちが日に日に増してきました。

そしてある決意をします。

続く。

気になったのコーナー

自分らしい姿これが遺産だ!

0

前後記事

BESV JF1 で静岡の大浜公園へ
BESV JF1 に乗ってもうすぐ2年・感想