kimagre inrash

感想を書きます

PS2ゲームをHDD起動にする(FHDB)

time 2022/05/26

PS2互換機能がある初期型PS3を修理する記事、YLODなPS3を直してみようがいろんな方に見ていただいているようです。

オチとしては2か月後にYLODが再発してしまって再修理するのも手間だったので別の初期型PS3を用意して対応していました。

ただ、最近になって立て続けにYLODを発症して3台ほどダメになりました。

ソニー・コンピュータエンタテインメント
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2006-11-11T00:00:01Z)
5つ星のうち3.8
¥24,000 (コレクター商品)

毎回初期型PS3を用意するのも金銭的にも時間的にもコストが大きいので何かしら対策を考える必要が出てきました。(調べものなどで急に必要になることが多いので)

案1:エミュレータを使う

やりたいこととしては「PS2のゲームを動かしたい」。

一番簡単な方法はPS2エミュレータを使用する。ただ、再現度などに問題があって調べもの用途にはちょっと微妙。BIOS周りもいろいろとアレだし。

ってことでこの案はなし。

案2:PS2実機で遊ぶ

PS2のゲーム遊ぶなら実機でやれば?てことで検討。

AVケーブルがそのまま使えない

いくつか問題はあってまず「AVケーブルがそのまま使えない」。

私の家庭内にあるほとんどの機器は「HDMI」か「DisplayPort」。

PS2の出力は「コンポジット(黄色のやつ)」か「S端子」、「コンポーネント」。

これらは変換器を使えば解決できます。

AmazonだとPS2の出力をHDMIにする機器が売ってて一度試したことがありますが、私には合いませんでした。

そこで以前レトロゲーム調査用に購入したRetroTINK 2Xを使うことにしました。

画質的には480p+デインタレース+低遅延で十分使えるのですが、もうちょっと欲張っていい画質にしたい・・と調べると1080pにアップスケールできるRetroTINK 5X-Proがリリースされていました。

リリース当時も注目していましたが、PS2ソフトは初期型PS3で遊べばいいかと思っていたので購入はスルーしていました。

ただ、最近の世の中的に部品調達の問題があるので今後入手できなくなるかも・・と心配になり、購入できるときに買っておこう!てことで300+55ドル(約47000円)で購入。(円安になる前に買っておけばよかった・・と少しだけ後悔。)

「AVケーブルがそのまま使えない」問題は解決。

ディスクが読み込まなくなる

次の問題は「ディスクが読み込まなくなる」。

そんなに頻発しないだろうと思っていたら2台ダメになりました。(傾けたり天地逆転させれば読み込めることはありますが・・)

これもそのたびにPS2実機を購入するのはコストがデカいです。(単発では安いですが、回数を繰り返すことが考えると・・)

ということでPS2実機+ディスク読み込みも厳しそう。

なんかないかな・・と調べていたらフォロワーの方で「ドリームキャストをディスクレス」にしてる方を見かけました。読み込み問題、再現度問題を解決するいい方法・・と思い、PS2でそれが出来ないか調べることにしました。

案3:PS2実機+ディスクレスで遊ぶ

調べたところ、PS2をディスクレスで遊ぶには「FHDB」と呼ばれるプログラムを導入することで実現できそうでした。

ネットを参考に必要なものを用意しました。

PS2本体はSCPH-50000のものにしました。50000にこだわる必要はないのですが、各型番について調べてる方がいてそれを参考に。当初ヤフオクで入手しようと考えていましたが、落札までの時間・配送時間を待つのが惜しかったのでAmazonで中古を購入。当日中に届きました。約5000円。

ソニー・コンピュータエンタテインメント
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2003-11-13T00:00:01Z)
5つ星のうち4.0
¥43,000

HDDはLS720DのHDDを換装したときに出た余り物のHDDを使用したいと思っててそうなるとSATA対応のネットワークアダプタが必要になります。

公式のネットワークアダプタはSATAに対応していなくてIDE接続です。IDE->SATA変換器も別途売ってますが、2.5インチHDDしか使えません。余りもののHDDは3.5インチです。

そこでSATAも使えるネットワークアダプタ(いわゆる中華アダプタ)を購入しました。

使えなかった、という人がいたり使えたという人がいたり。不安定なようです。

ダメだったときの保険のために以下も用意しました。

結論から言うとこちらは買う必要はありませんでした。

FHDB導入

http://prays.blog65.fc2.com/blog-entry-696.html

「Unofficial FHDB v1.966 Noobie Package」一式を入手。(http://www.ps2-home.com)

一度、1.966 で試しましたが、うまく動作しませんでした。調べると中華アダプタを使う場合は 1.93 推奨のようです。

まずはHDDをPS2の形式にフォーマットします。

「Unofficial FHDB v1.9xx Noobie Package」の中に入っている WinHIIP を使います。(管理者権限で実行)

HDD自体がFAT32とかNTFSでフォーマットされているとうまくいきません。

「ディスクの管理」などでパーテーションを削除して未割り当て状態にする必要があるようです。

128GB以上のHDDならフォーマット時に48bitを選択。

フォーマットが完了したら対応するイメージを HDDRawCopy1.10Portable を使ってコピー。

完了したらネットワークアダプタにHDDをつないでPS2に接続して起動。

PS2ゲームをHDDにインストール

PS2ディスクはWindowsPCでimgBurnなどを使って取り込み。

PS2のHDDへのインストールは WinHIIP でできます。

PS2実機から起動する場合は「Open PS2 Loader」から選択すればOK。

まとめ

なんとか目標としていたところまで到達できました。

軽く動作させた感じではロードも早くいい感じです。

所持ゲームの取り込み(約100本)も完了し、あとは遊ぶだけ!

PS2のゲームを遊ぶ時も初期型PS3のことやピックアップのことを気にしなくてよくなったのは精神的にかなりいい感じです。

0

前後記事

Voice of Cards ドラゴンの島 Demo、クリアまでの感想・第一印象
RetroTINK 2X + AverMediaキャプチャボード(GC573)を使った際に頻繁に出る「No Signal」をなんとかしたい