kimagre inrash

感想を書きます

サルゲッチュ3、クリアまでの感想

time 2021/01/19

PS2本体をオークションで落札する際におまけソフトとしてもらった「サルゲッチュ3」。

時間が出来たので遊んでみました。PS2+RetroTINKを使う方法もありますが、今回は初期型PS3にPS2のソフトを入れて遊びました。

ソニー・コンピュータエンタテインメント
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2005-11-02T00:00:01Z)
5つ星のうち3.4
¥160 (中古品)

プレイ歴

「サルゲッチュ」は1作目をPS1で遊んでいます。たしか、当時は最後までクリアしたような?

このブログを立ち上げた際に”改めてプレイ”を始めましたが、PS4版「BORDER BREAK」が発表されてプレイを中断してました。(結局再開してない)

「サルゲッチュ」シリーズは1作目だけ遊んで以降のシリーズは遊んでいません。なので今回の3を遊ぶのは初めてになります。

クリアまでの感想

「ソニーコンピュータエンタテインメント」とキャラクターが喋ってくれる。「クラッシュ・バンディクー3」とかも喋ってくれてたけど、最近はコレがないので寂しい。

全体的にギャグテイスト。

グラフィックのクオリティは高い。キャラデザも好みの部類。

昔のシリーズキャラも登場。(ムービーで登場するぐらいで直接操作とかはできないです)どこかしらで聞いたことがある声優さんたちなので演技面は安心!

女の子の呆れた顔がいい。

物語的にはピポサルがヘンなテレビ番組の放送を開始してそれを見ちゃった人がナマケモノになっちゃったから、それを阻止しようという話。

プレイヤーキャラは2人から選べる。

女の子のサヤカにしました。

サヤカだと一部のピポサルが捕まえやすくなる特典付き。(サヤカはアイドルでこのピポサルはサヤカのファンということらしい)

操作は旧作と一緒。〇×△□ボタンで道具を選択して右スティックを倒して使う。

R1/R2ボタンでジャンプ(最大2段ジャンプ)が出来るけどクセがあり、ジャンプするとそれまでの移動量が失われる挙動。完全に失われるわけではないけど、失速するので結構穴に落ちることが多かったり・・ここはもうちょっと何とかして欲しかったなあ。

ピポサルをゲッチュしたときの演出がなかなか気持ちいい。モーションが何パターンかあるのも〇。

各ステージはテレビ番組や映画をモチーフにしている。日本じゃないとわからないネタもあるけど、翻訳はどうしたのか気になる。(海外版はもしかしてリリースされてない?)

道具は1作目とほぼ一緒であまり進化を感じず。(1作目で完成してたともいえる)

そのかわりに「へんしん」システムが追加。へんしんすることでステージギミックをクリアしたり、特殊な攻撃ができる。ただ、バランスブレイカーな感じ。

特にこの「ゲッチュマン」が強力で右スティックを押し込むと前方にダッシュしてピポサルにヒットするとそのままゲッチュしてくれる。ゲットアミを使う必要がなくなってくる。「へんしん」は発動後一定時間で解除されるけど、すぐに「へんしん」できるのでデメリットがほぼなし。子供向けに易しくしてあるのかな?

あえていうならゲットアミの方が操作的に気持ちいい。(捕まえてる感がある)

1作目と違うなあと思ったのは、ピポサルにゲットアミを盗られゲッチュされちゃう、ということがたまにある。(2作目にもあったのかな?)

これをされると強制的にステージ外に出されるのでなかなか厄介。

ボス戦は「へんしん」ありきで調整されてる印象。

直前に入手した「へんしん」を使って戦うのがメイン。ボスが必殺技を使うときに演出が入るのはなかなかいい感じ。

他にはジャンガジャンガがあったり。

パペットマペット?ぽいのがあったり。

お話し的にはピポサル側につく人間、ドクタートモウキの運命がちょっと可哀そう。(実験台・・)

このトモウキと戦う場面はかなり苦戦しました。(急にロボットを使うゲームに)

今のゲームみたいにボタンガイドが出ないため、どう操作したらどうなるのか全くわからず試している間にやられてしまうことがしばしば。

なんとかタックルする方法がわかり、ひたすらそれをしてました。

ゲームオーバー画面は周りが真っ暗でちょっと怖い。

1周目リザルト。5時間半ぐらいでクリア。思ったよりも短く感じたけど社会人ゲーマーにはこれぐらいで十分な感じ。

ただ、このゲームは2周目があるのです。(1周目ではすべてのピポサルを捕まえることが出来ない)

パスワードで解放されるモノもあるとか。ネットでパスワードを見て一通り入力しました。

2周目開始。一部のピポサル(ボス)に逃げられてしまう。ザルすぎる・・!

最後は「ピポサル」に変身できるように。

ピポサルに変身したサヤカ。後ろにチャックがついているのと口から顔が見える。(ちょっと怖い・・)ピポサルになることで隠し部屋(テレビ番組の楽屋・スタッフルームみたいな)に入れるようになり、そこにいる残りのピポサルが何匹かいる。

全部のピポサルを捕まえるのは作業的でかなりシンドかったです・・

スタッフロール。主人公によってカットシーンが変わるけど、それがちょっとだけ見れる演出はなかなかいい感じ。

2周目リザルト。攻略サイトとか攻略本を見ずにプレイしたので4時間半もかかりました。。

メサルギアソリッド

ゲームをクリア(1周)すると遊べるミニゲーム。サルゲッチュ3のシステムを使ったメタルギアソリッド。別記事で書きましたので興味のある方はそちらを参照。

まとめ

非常によく出来たアクションゲームでちょっと遊ぶつもりが最終的にピポサルを全部捕まえるまで遊んでしまいました。

キャラも可愛いし、アクションの難易度も易しめで万人向け。

小ネタの入れ方はPS5のゲーム「ASTRO’S PLAYROOM」と雰囲気が似ていました。スタジオ的には同じJapanStudioっぽいけど、共通スタッフとかがいるのかな?

リマスターや移植はいろいろな事情で難しそうなのでPS2か初期型PS3用意するしかなさそうですが、環境があるならぜひ遊んでもらいたい楽しいゲームでした!(中古なら値段も安いし)

ソニー・コンピュータエンタテインメント
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2005-11-02T00:00:01Z)
5つ星のうち3.4
¥80 (中古品)

前後記事

メサルギアソリッド、クリアまでの感想